「継続は力なり」
byユウスケ
7月に入りました。

今年の札幌は例年に比べ、暑い日々が
続いております。

夏暑いと冬寒い、そのまた逆も然りと
北海道の気候というのはとても良く
できているなぁと毎年毎年思います。

僕の働いている業界は冬寒いと暇になって
しまう、ちょっと特殊?な業界なので、
そんなに暑い夏にならないでほしいな、
なんて感じている今日この頃です。

先週のアイムジャグラーEXの実戦で、
皆さんに設定推測を投げかけていましたが、
早速ですが、回答いたします!!!

設定は、「6」でした。

もちろん台を開けて設定確認をしたわけでは
ないのですが、常連さんにひっそりと設定を
教えてくれることのあるスリリング店長さんが
いらっしゃるお店なんですよ。

朝から僕が打っていたことに気付いてくれて
いて、僕が換金所に向かった際、

「いやぁぁぁ、今日は一日大変でしたね。
あの島全台一番上ですよ!」
(ニュアンスはこんな感じです。)

色んな意味で納得できる実戦だったので、収支は
見合っていませんが、期待値は追えたのでOKです。

しかし、アイムジャグラーEXは奥が深い。

ぶどう確率以外は全てが6を否定しているのに、
それも6の可能性があるわけです。

かれこれ数百万ゲーム以上回していますが、その
色んな経験とその時の実戦状況を紐付け、その上で、
数値とにらめっこして設定看破していく。

これはどの機種もそうですが、いくら雑誌などで
理論値を理解していたとしても、それを実体験
できていなければ、なかなか設定判別はできない
ことだと思います。

4号機時代、ストック機、AT機以上にノーマルAタイプを
じっくり打っていた経験が、今の立ち回りの根幹を
作ってくれています。

さて。

皆さんの中でも多くの方がお店からのメール
配信に登録されていると思います。

僕も現在、50店舗のお店からメールが
届くように設定しています。

この50店、全部が携帯に届くようだと
たまったものではないので、

40店舗はパソコンへ。10店舗は携帯へ。

パソコンに届いているメールも随時チェックして、
有益な情報を配信してくれているものは、携帯に
送るよう設定しなおす、こんなことを定期的に
行っています。

規制が厳しく、具体的な設定発表などが
出来なかったり、一時はほとんどメールを
受け取っている意味を感じない時期もあり
ましたが、最近はちょっとずつ変化を
見せています。

@文字の変化による設定示唆?
・「ゼウス」降臨
・期間中全台に「真剣」投入
・今日の緑ドンは「全緑」です
・「偶の頂」大量投入。


などなど。

この言葉がどういった意味かは、設定
担当、メール担当のみぞしるのですが、
なんとなく日本語の解釈で読み取れますよね?

それが設定6なのか、高設定なのかは確認
しないといけませんが、今までになく
具体的だなぁと思います。

Aブログの有効活用
ブログを用意しているお店も最近は
増えてきました。

これが意外と有益でして、一時期はブログに
記載のある台にどう考えても6を投入していると
確信できるものもありました。

例えば、「今日はバジリスクが全台てっぺんだぁ!」と
書かれていたブログがありました。

夜見に行ってみると、差玉が全台+5000枚オーバー。

これは全6もあるなぁと感心したものです。

こういった感じでおすすめの機種のおすすめの
理由をブログにこっそり書いてくれるちょっと
危ないお店が増えており、立ち回る側としては
有難いんです。

もちろんガセであるケース、ガセ情報しか
出さないお店もあるので、そこはメールの
情報を自分の目で確かめる地道な活動が
必須になることはいうまでもありません。

きっと札幌に限らず、どの地域もある程度
共通していることではないかな?と思います。

では、実戦状況です!

■7/4(月)
札幌は雨。大雨です。

朝6時半まで仕事をしており、1時間だけ仮眠。

下見済みのお店に突撃です。

ちなみにこの日は時差オープンだったんですが、
このお店、天気が悪いと圧倒的に並びが緩くなります。

到着したところ、3番目。

実は悩みました。

先頭にいらっしゃる方はいつも緑ドン狙いの方。
そして、僕の大本命狙い台も緑ドン。

相当理論派な方で、徹底的にデータを取っていらっしゃいます。
いつも狙い台が被っているので、僕はあえてその方の狙い台を
避けていました。

そこに店長さん登場。このお店の店長さんは僕の中で
「サイコロ店長」とあだ名をつけています。

設定の入れ方が超アドリブでとてもじゃないけど、読めません。

言い換えれば、専業さん泣かせの仕事のできる店長さんかも
しれません。

それはさておき。店長さんと色んな談笑をし、どんなイベント
してほしいですか?なんて聞いてくれました。

僕はエヴァ!をゴリ押し。

全台高設定を期間中投入するローテーションイベントをしてくれる
お店なので、エヴァでこのイベントやってくれたら、喜んで
参戦するのにな。

話しは戻りますが、入場です、先頭の方とは狙い台が
被っていませんでした。

喜んで狙い台を確保!!!

僕が緑ドンを打つ際の条件は下記のとおりです。

・1500ゲームで3種ボーナス3回程度
・強チェリー+赤7はあまり信用しない(2個で1個と判断するレベル)
・弱チェリー+REGは素直に信じる


要は押し引きラインを1500ゲームにしているってことです。

相性?はとても良い台で何度か5000枚級の差玉も獲得できていますし、
びっくりするような負けを食らったことはまだないんですが、
そうは言っても、やはり怖い台です。

だからこそ、早い段階で見切りをつけることもある意味勝ちだと
思い、初回実戦時から徹底しています。

▼データ
【総回転】
1809G

【ボーナス】
B:8
R:2

【3種ボーナス】
弱チェリー+REG:0回
強チェリー+赤7:2回
弱波+ドンビッグ:1回

【ART】
ART初当たり:2回

獲得枚数:1850枚

投資:12000円
回収:37000円
収支:+25000円


初ボーナスで投資が止まり、それ以降、ボーナスを軽く
引くものの、ARTになかなか入らず。

高確での強チェリー、強波を余裕でスルーすることから、
ヤメ時を考えていました。

2度目のARTがボーナスも絡め、誤爆してくれたおかげで
プラス収支で撤退です。

上記にも記した内容ですが、僕の見切り条件から、見切れ!と
出てしまっているので、素直に逃げます。

3種ボーナスがもう1個ぐらい出ていてくれたら、出玉もあることから
もう少し追えたかもしれないですが、周りの状況から見て、そもそも
緑ドンに手ごたえを感じませんでした。。。

台選びに失敗です。

他にめぼしい台もないため、この日はこれにて稼動終了!!

他のライターさんのようにレシートを写メに撮ったりしたいのですが、
僕は実戦店舗全てで出玉を会員カードに入れてしまうので、撮れないんですよね。

何か良い方法を考えてみます。

■7/5(火)

サイバードラゴンが気になるものの、前回の実戦日記に記載したように、
店員さんとの談笑内容が気になってしまい、まだ打てそうにありません。

解析出るまで待ちたいところです。

サイバードラゴンと言えば、4号機時代、人気を博した爆裂AT機の
後継。ってことは、そういう波を描く台を作ろうとするのはメーカー
としては当然ですよね。。。

この日は夜から仕事。夕方までの実戦です。

実戦店舗は前の日に下見済み。強いイベントがないので、
この日はアイムジャグラーEXです。

このお店のジャグラーの島の特徴は2点。

・差玉がしっかり出ていた高設定は据え置く。
・不発の高設定は据え置かない。


据え置きの傾向もこの3ヶ月程度のデータからある程度、癖は
掴めているので、後は設定6であることを祈るばかりです。

出目は前の日通り。設定変更の動きなし。

では、実戦データです。

▼データ
【総回転】
3481G

【ボーナス】
B:14(内チェリー重複:2)1/248
R:19(内チェリー重複:2)1/183

※単独REG確率:1/204

【合算確率】
1/105.4

【ぶどう】
511個(1/6.81)

投資:13000円
回収:35000円
収支:+22000円


収支もボーナス確率も単独REG確率も納得。しかし、ぶどう確率が
悪すぎます。

自分の見切りラインに則って、撤退です。

僕も昔は設定5でもOKという条件で打っていた時期があります。
REG確率にこだわり、ぶどうの設定差を軽視していました。

しかし、いくら高設定を打っていても、収支が思った以上に
伸びなかったんですよね。

ボーナス合算確率はほとんど差がないのに、なぜ設定5は
安定しないのかを考えて考えて、やはりぶどう確率が
与える期待収支の違いと結論付けました。

・朝から打つ場合、設定6のみを狙う
・朝から打っていて設定6ではない場合は納得して見切る
・夕方からの短時間勝負の場合は、設定5以上でもOK


これを守るだけで勝率は格段に上がります。

後は設定5or6を置いてくれるお店で、設定5or6が入るであろう
台をしっかり見極めて、判別していく。

この繰り返しで収支は安定するはずです。

一日単位では、ましてや、数千ゲーム程度では、ぶどう確率も、
ボーナス合算確率も理論値通りに出てくれないこともあるのですが、
そうはいっても、解析数値を元に設定推測していかなければ、
そもそもの立ち回りがぶれてしまいますからね。
>> 次へ

友達に紹介
~ライター日記TOP
~パチスロ攻略すろ天TOP
携帯アクセス解析