「協の稼働」
byゼン


『ライターの本分』

とても難しいテーマである。


ライターと言っても、その媒体により、ニーズも違えば表現の仕方も違ってくるわけで…


それでは『すろ天ライターの本分』について考えてみる。


先週も言ったが…

以前の私は、すろ天ライターさんの記事を読むことで自身が稼働したような気になり、ストレスフルな毎日の励みになっていた。


『臨場感たっぷりに実戦の様子を伝える』


これは、文句なしにライターとして重要な役割のひとつだろう。


そして、『遊技台の魅力を伝える』のも、大きな役割。





しかし!

一番大事なのは…

『勝つ為の情報を発信すること』であると私は思っている。


詳しい遊技方法、スペック情報公開、解析値考察等を分かりやすく説明するのはもとより…


やはりライターたるもの…

『立ち回り』で魅せる。


これだろう。



攻略サイトのライターであるからには、
『立ち回りの見本』でなければならない。




これはあくまで私個人の理想だが…


真剣に立ち回り、プラスを叩き出す。

そしてプラス分は、好きな台で楽しく遊び、店に還元する。


結果、タダで遊べれば幸せじゃないか!と。



そうすることによって、

勝つことを目的としたユーザーにも…
楽しむことを目的としたユーザーにも…

多様なニーズに対応できるのではないかと考える。



時には真剣に勝ちにいき…

時には負け…

さらには、臨場感たっぷりに感情の起伏を伝え…


私が読者の皆と共有していきたいと願うのは…

『喜び』『楽しみ』『笑い』『感動』である。



しかし…

この四週に渡り、私がパチスロ攻略サイトのライターとして晒してきた立ち回り及び、その散々たる収支…。





野球に例えると…

他のライターさまたちが『技術指導者』なら、対する私は…


『グラウンドに入る前には一礼』

とか…

『バットやグローブを跨ぐな』

とか…

『グラウンド整備に臨む心の持ち方』

とか…




技術を持たぬ、ただうるさいだけのメンタルコーチ…。


口では偉そうなことを言いつつ、ノックをしようにも、バットに球が当たらないような有り様。

……。


なんだか凄く格好悪いな…。


格好悪いのは嫌だな…。


私だってやれる。


あぁ、やれるんだ。





今回(も)私は、勝ちに行ってきた。


今度こそ勝ちに拘った男の稼働を見てもらいたい。
続きを読む >>
[すろ天ゲーム]10,000点突破!挑め!目押し王者!!
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP