「汁の稼働」
byゼン

『脳汁』とは…

具体的には脳内ホルモンの

『エンドルフィン』
『ドーパミン』
『アドレナリン』

などのことを指すらしい。

これらの神経伝達物質には痛みを和らげる鎮痛効果があり…






医療麻薬として使用される『モルヒネ』の約6倍、その効果があるとかないとか。

生物学上、『捕食される側』に定義される生き物は…

外敵に捕まり、生きながらにして肉体を食べられるその最期、最終自己防衛手段として、この脳内麻薬を大量に分泌し、『死』の恐怖と壮絶なる痛みから解脱する。


脳汁とはなんて神秘的なのか。


本来、『自己防衛』とは、『生命』を存続することを一番の目的とし、発動する。

しかし時には、『最期』を悟り、せめて楽に逝けるように…と、神の救いに似た効果を発揮する。

そして我々人間も、肉体構造的には自然界に於いて絶対的に弱者。

臨終の際、もれなくこの最期の救済措置が発動されるという。


最期は…

『ゲキアツーーーッッ!』

と叫んで逝きたいものだ。
続きを読む >>
[すろ天ゲーム]10,000点突破!挑め!目押し王者!!
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP