「憤怒の日記」
byゼン

人間には、様々な感情がある。

代表的なのは喜怒哀楽。

全ての感情の根幹となる四つだ。

この中で、生きていく上で100%必要ないと言い切れる感情、それは…

“怒”だと私は思う。

“怒り”という負の感情は、我々人間にとってプラス要素に働く何かを生み出すことはない。

…生むのは、破壊と悲しみだけ。

以上は私の持論なのだが…

いつの日からか私には、自身の中に沸き起こる“怒りの感情”をコントロールするように努める習慣が身についていた。

小さな憤りであっても、それを感じた場合、私は自分自身の心の動きを分析する。



例えば…

鉄拳3rdを打っていて、AT中7回連続で青7が揃ったとする。

これは先日実際に起こったことなのだが、これのせいで80拳がアッという間に消えた。



AT終了画面を見つめていると、心の中にフツフツと怒りの感情が湧いてくるのを感じたのだ。

その瞬間ハッとして私は自身との対話を開始する。

………

ゼンよ、何故怒る?

(理不尽な引き負けを喰らったから)

なぜ理不尽?

(1/2を7連続で引き続けるのは1/128に一度しか遭遇しない割合だから)

じゃあ1/128に遭遇したら何故怒る?

(もっと出る筈だったから)

出ないと何故怒る?

(お金が増えないから)

お金が増えないと何故怒る?

(…。)

ゼンよ、お前はどこにいる?

(パチンコ屋)

パチンコ屋はどういうところだ?

(…。)

レバーを叩いたのも押し順を決めたのも全部お前だ。

(…。)

全ては自己責任でやっているんだよな。

(はい)

900枚出て良かったな。

(はい)

熱くなれた瞬間があって良かったな。

(はい)

引き続き楽しめるか?

(はい)

……………

とまぁ、こんな具合に自身と対話をすると、不思議と怒りはスーッと消えてなくなるのだ。

こういう習慣が身についたのは、過去の自分が怒りっぽかったというのもあるが…

人生を変えるほどの契機となった、とある出来事が“怒りの感情”にまつわることであったのだ。

そのことについては、あまりにドロドロとしていてエピソードに綴るのは好ましくないので控えたい。

そのかわり、もう少し軽い感じの“怒りエピソード”を綴りたいと思う。
(相対的に軽いだけで、かなり重いです)

そして、最後に綴る稼働についても軽く“怒り”を感じた内容となっている。

(;´∀`)

怒り怒り言っていますが、今現在の僕がささくれているわけじゃないですよ?

たまたま今回のテーマとして選んでいるだけであって、今の精神状態は極めて良好であり、心身共に健康です!!

「相変わらずくっだらねぇこと書いてやがる」

ぐらいの軽い気持ちで流し読みしてくださいね。

( ´∀`)♪

それではまず、エピソードから。
この話、パチスロ関係ない上にかなり長くなります…

(;´∀`)お時間に余裕があるときに読むことをオススメします。

( ´∀`)それではどうぞ。

……………
続きを読む >>
[すろ天ゲーム]10,000点突破!挑め!目押し王者!!
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP