「脚衣の日記」
byゼン

(;´∀`)ねっ?

この革ジャン高かったのに。



はぁぁぁ。


もうね、本気の溜め息。


取り敢えず部屋中にカビの胞子が飛散するのが嫌なので、扉を閉めたままにしてあるのだが…。


どうしよう…。

中の衣類は全滅だよなぁ。





( ゜д゜)ハッ!

ジーパンはどうなった!?


別の収納にしまってあるジーパンの現在が急に不安になり、夜中にも関わらずゴソゴソと漁る。




ホッ…。

こっちは大丈夫なようだ。



私はとにかくジーパンが好きだ。


いや、正確に言えば、好き“だった”。



アラフォーとなった今では殆ど穿くことはなくなったが、収納の中には十代の頃から収集しているビンテージデニムがギュウギュウに詰まっている。


ビンテージと言ってもピンキリだが、何しろ“色落ち”に拘った私は、一本一本のジーパンを丁寧に育て上げた。


汚い話だが、洗濯機で洗うなどもってのほか。


たまーに洗うにしても、ノーパンの状態でジーパンを穿き、そのままお風呂へ。



色を落としたい部分に薄く洗剤をつけて手でゴシゴシとこすり…

全体をぬるま湯で水洗いしたら陰干し…と、とにかく“色褪せ”に関しては細心の注意を払ったものだ。

続きを読む >>

ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP