「出会の日記」
byゼン

6月。

6月の代名詞と言えば…何があるだろうか。


梅雨?アジサイ?

ジューンブライドという言葉もある。


そうか、6月は『結婚』の時期か。





…。


もし私に奥さんがいてくれたら…


“サ○ポロ一番”に卵を落として、キッチンで鍋のまま啜る食生活にピリオドを打てるのかな…。


仕事に追われ洗濯を後回しにしたせいで、はけるパンツが無くなり、ノーパンの上にジーパン履いてモンハン月下を打ちにいくような生活をしなくて済むのかな…。







こんなことを考えてしまう。








しかし…


独りで暮らすというのは、なにも悪いことばかりではない。



パチスロで10万勝って帰ったとき、部屋に入りながら衣服を全て脱ぎ捨て、全裸で『狂喜演舞』を舞うのも、奥さんの目があっては難しくなるだろう…。



また、職場からの急な出勤要請があったときなんか…

傍らに奥さんがいれば、『急な出勤になってしまった…』などと言いながらクールに支度を整えたりするのだろうが…



独り暮らしの私は、職場からの電話を切ったら嫌がる愛犬を顔の前に持ってきて…

(´・ω・)ねぇ!パパお仕事になっちゃったの!


と告げたあとに…


(*`д´)ぐわぁぁぁぁあああ!仕事いきたくねぇぇよおおお!モンハン月下打ちてぇぇええええよぉぉおお!!!



と、叫びながら迷惑そうな顔をした愛犬をワッショイワッショイお神輿祭り。



奥さんの目があっては、こんなことも出来なくなるよな…。






そして真面目な話をするとなれば、やはり軍資金の話。


お小遣い制になってしまえば、きっと私はパチンコ、パチスロを完全に引退することになるだろう。



いや、限られた軍資金の中で死ぬ気で立ち回るというのも、究極のヒリつきが味わえるのかもしれないが…

今の私には『稼ぐ立ち回り』は出来ないと思う。



人は何を選び、そして何を諦めるのか。
続きを読む >>
[すろ天ゲーム]10,000点突破!挑め!目押し王者!!
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP