「鋭峰の日記」
byゼン

ビーマックスがリリースとなった今週。

どうにか稼働記事にしたくて、私はスマホとにらめっこしていた。

血眼になって導入店を探していたのだ。


むぅ…。


やはり仕様が仕様だけに、どこのホールも慎重になっている様子が窺えるな…。


私の住む近隣には導入があまりないのだ。

あっても1台のみとかの少数設置。



B−MAX

〈ボーナス確率〉

設定 BIG ・ REG
@ 1/352.3 1/368.2
A 1/348.6 1/364.1
B 1/344.9 1/356.2
C 1/341.3 1/348.6
D 1/334.4 1/341.3
E 1/327.7 1/327.7

〈ボーナス合成確率〉

@ 1/180.0
A 1/178.1
B 1/175.2
C 1/172.5
D 1/168.9
E 1/163.8


これじゃあなぁ。

そりゃ敬遠もしたくなる。


設定Eの合算が、ジャグラーのAとBの間ぐらい。


500〜600Gのハマりぐらいは頻繁に食らうことになるだろう。

加えて、前機を踏襲すべく、完全リーチ目マシンときた。(告知はあるようだが)



初代を打ったファンなら耐えられるかもしれないが、5号機からスロットを始めたファンの方々はどのように感じるのか…

そして何より、『リーチ目』の価値が当時とは違う。

ビッグ確定目が出たときの興奮を果たして今作で味わうことが出来るのか…

微妙なところだろうな。


『懐かしいなぁ』とは思うかもしれないが、『あっちぃな!』とは思えないかもしれない。

それだけ、当時の謳い文句…ビッグ一発600枚の破壊力は絶大であった。



そして、売りである『技術介入』。

これ、@のフル攻略で101.5%らしいが、“技術介入”と言えるのか??


ビタ押し出来ないとまともな出玉が得られないレベルではないのか?と。

随分と敷居を高くしたものだが…


大丈夫なのか?ビーマックス。


けどまぁアレだ…


グダグダ言ってはみたものの、世のニーズを完全に無視したメーカーの心意気に、個人的にはかなり好感を持っている。

打ち手“が”台を選ぶのではなく…

打ち手“を”台が選ぶ機種のひとつやふたつ、あっていい。

…私は間違いなく選ばれざる者であるとは思うが…


是非とも『打ちたい!』と思える機種であることには相違ない。



しかし…


今回は残念ながらビーマックスを打てなかった…。








この文章を綴っている今現在は…


アシガルさんの『ジャグラー日記』をニヤニヤしながら読んでいる、とある火曜日の開店待ち。



新ホームとなりつつあるこの店の旧イベントに突撃する気満々で、早朝から気合いの先頭キープだ。





狙いはモンハン月下

『またかよ!』とのお声が聞こえてくるような気もするが、一応ガチの設定E狙い。



これをスマホで綴っているのは午前8時59分現在。



開店までは約一時間ある…。




少し昨日の話をしようか。


……………
続きを読む >>

ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP