【設定なんて狙わない】
ゆうき日記



やっぱり思った通りだ



正月対談


『2017年もあっと言う間に過ぎていくんだろうね』


って発言をしたのですが



もう今年も3月だよ!!


春だよ!!


選挙だよ!!



マジで早いから・・・



でさ、5月に名古屋へ遊びに行くじゃん?


その頃って2017年の半分に差し掛かっているんだよね



マジ早くないっすか?



年齢を増すごとに1年間って期間が早く過ぎ去る様に感じるのですが・・・


これに共感出来る人って意外と多いんじゃないかなって思うのですがいかがでしょうか?



実際そうなんですよ!


年齢を増すごとに1年間が短く『なる』のです


有名な話だとは思うので、理論を知っている方もいるでしょうがちょっと書いてみますね



一言で表すと『割合』です


その人の人生における1年が占める割合です



15歳から16歳までの1年間ってのは


その人においては


人生16年間中の1年


1/16って事になります


僕は今年が37歳になる年なので


人生37年間中の1年


1/37って事になります


同じ分子でも分母が異なると大きさが変わるのです


年齢を増すごとに人生における『1年間が占める割合』がどんどん小さくなるので早く感じる様になるんですねー


更に働き出して変化が少なくなったって事もあるでしょう


小学生の頃は

小学卒業→中学入学

中学卒業→高校入学

高校卒業→大学入学

成人式

大学卒業→就職


と、全員ではありませんが節目が色々あります



就職後は何事も無ければ

社会人→定年退職


だけですから・・・



結婚とか出産、はたまた離婚とか


これらはみんなが経験する事では無いからね


僕の様になんも無い人は、然るべき時まで淡々と同じ仕事の繰り返しのみ・・・



淡々とこなす日々


変わらない定休日


毎週無慈悲に迫り来る締め切り・・・



つまり、メリハリが減るんですよ


・・・だからね!


自ら色々と行動する事の意味が大きいのではないかと思う訳です


淡々と過ぎ去る1年間だとしても


今年はコレをやった!!


来年はアレをやろう!!



みたいなモノは積極的に作っていった方が良いと思うのです!



やっと確定申告も終わって落ち着いたので、今月中には名古屋連れ打ちの応募フォームを作ります!


代わり映えしない日々の中に1つイベントを提案しておりますので、お暇な方は是非一緒に遊びましょう〜



ただ、仕事をするならば代わり映えしない方が良いって考え方もあります


仕事でいつもと違う事が起こる時って、だいたい悪い系のアクシデントじゃないですか・・・?


いつも通りの事を淡々とこなす事が出来ない訳ですからね



沖ドキ!を打つ時は、楽しさなんて要らないからアクシデントは勘弁してくれっていつも思ってます



オカネヲクダサイ



感覚だけなら仕事と同じ


いつもため息をつきながら打ち始めてます・・・


もう飽きたよぉ
(心の叫び)


でも僕が勝つ為にはコレを淡々と打つしか無い
(仕事感覚)



この感覚で打ってるから飽きても打てるんです



沖ドキ!以外を打ってる時の方が断然に楽しい



今週はリノが久々に連チャンしてくれたので入り目メインで書いちゃおうと思います!


とりあえずはいつもの沖ドキ!からスタート〜


続きを読む>>


ゆうき日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP