【キテルキテル・・・】
ゆうき日記



僕はワックスでは無くムース派だ


常に2種類のムースを使いこなす


1つは主に寝癖直し等で使う為のソフトムース


もう1つは、たまには髪を上げてみるかと言う時に使うハードムース



9月18日、朝


僕は久しぶりにハードムースを手に取った


これが後の『福ちゃん伝説』になろうとは、この時の僕は知る由も無かった


にも関わらず、洗面台の前でオッサンとのファーストコンタクトを




何となくこんな感じでいこうと考えていたとかいないとか・・・



そー言えばオッサンが日記上で、僕に沖ドキTシャツを着て来て欲しいような『お気持ち』を表明していたなぁと思い出した


さて、どーするか?



8/31日記:彼はあのTシャツでくるはずw


これは間違い無く、沖ドキTシャツを着て来て欲しいサインだよなぁ・・・



9/7日記:彼はあのTシャツでくるかなぁ…


ん?今週は語尾が弱くなったぞ!そんなに着て来て欲しい訳では無いのかな?



9/14日記:記載無し


あれ!?遂にTシャツとかどーでも良くなってしまったんだろうか?



そもそもスロテンジャー


何故ブルーさんではなく、僕がブルーになってたのか


やはりこれは沖ドキTシャツが青だから・・・?



まあでも直接着て来いなんて言う連絡を貰ってる訳では無いしな


日記で察しろって事?



ふふふ・・・


『想いはしっかり言葉にしないと相手には伝わらない』

『自分の思い通りに世界は回らない』


この辺をオッサンに教えてあげなければならないな!


と言う事で沖ドキTシャツは着て行かない事に決めた


念の為に出していた沖ドキTシャツをクローゼットに封印し、いざ2週連続の東京は蒲田へ!



久しぶりに乗る日曜日の電車は思った以上にガラガラだ


乗車と同時に座席を難なく確保して本日初のすろ天へアクセス!



ほうほう・・・


今日(9/18)は我が弟の試打レポート憐さん日記かぁ


とりあえず7〜8ページで終わると思われる弟の試打レポから読み始める


・・・・


・・・・


えっ!?


まだ終わらないの!?


つーか今回は凄いぞ!?


豊富な画像に丁寧な解説文


台の魅力を伝えようとする気合いがビンビン伝わってくるじゃないか!!


えっ!?


まだ続くの!?


どうした弟よ!!


・・・・


はっ!これはもしかして


カネなのかっ!?



弟はライター専攻の学校に通っている


つまり将来的にはモノ書きでご飯を喰っていきたいと考えている人種だ


だからカネに見合った仕事をするのは当然の事


ライター募集要項に記載がある通り、試打レポートの報酬は通常連載の日記に比べ遥かに高い


なので、このくらいの金額を貰うのだからこのくらいは書くべきだろう・・・


こう考えたのかも知れない


もしくは・・・


ガチで選挙の1位を獲りに来たか!?



どちらにせよ、弟が遂に本気を出した渾身の1本である事は間違いない!


脳ある鷹が爪どころか全身を出しやがった!



ちくしょう・・・


やっぱり書けるヤツだったのか・・・


合計29ページの超大作


お陰で朝っぱらから携帯の充電をガッツリ削られてしまったじゃないか!!


いきなりお腹いっぱいだぁ



しかしデザートは別腹


憐さん日記に移りましょう


[PR]

おお!


こちらは遂にプレゼント当選者の発表かー


応募もいっぱい来たじゃんね!!よかったよかった


・・・・


おっ、ごまだれさん・・・


・・・・


・・・・


ってまさかのAかよー!!
(社長ハンドのせいだ!)



うわっ・・・


完全にごまだれさんがBに当たったと思わせる様な文章構成に引っ掛かってしまったぜ!
(ごまだれさん本人も途中までBキタ!って思ったでしょ!?)


憐さんやるな〜



と、のんびり日記を読んでいたらあっと言う間に蒲田駅へ到着〜



さ、朝の日記から夜の飲み会まですろ天まみれの1日の始まりだ



8時30分


予定通りに楽園蒲田へ到着


なんと!

既に並んでる人がいる!!
(そんなに優良店なのか?)


周りを見渡してもそれらしき人物はいないので、とりあえず僕も並んでみる


並びながら周辺を見回す


・・・・


ん!?


あきらかに『っぽい人』に目が止まる・・・


店の前まで来ては駅の喫煙スペースへ戻る青年・・・


少なくともこの楽園に用がある人物で間違い無いだろう
(後に参加者[のんさん]だと知る)


そして・・・


並んでいる僕の目の前をあっさり通り過ぎるすろ天Tシャツを着たオッサン


・・・・



さて・・・


いきなり見付けてしまったがどうしようか・・・



並んでいる僕から離れていくオッサン


視界から見えなくなりそうになったので、列を抜けて追いかけ出したら


ふと僕に背を向けたまま立ち止まるオッサン


僕との距離は実に10メートルあるかないか・・・


携帯を取り出して電話をかけ始めた様だ・・・


電話の相手は・・・?



RRRRRRR♪



僕だった



ゆ『もしもし・・・』


オ『お早うゆうちゃんヤジちゃんだよ!!着いたんだけどどこにおるのー?』


(思いっきり生声で聞こえているぞ・・・)


朝っぱらからどんなギャグだよと思いながらも、こちらの居場所がバレない様に小声で応答する


どーする?


時刻は間もなく9時


面白いからもう少し引っ張ってみるかと思うも、そろそろ読者も集まる頃だと腹を決める


ゆ『あの白いメガネをかけてるのがそう!?』


振り返るオッサン、あっさり合流



オ『あれ?沖ドキTシャツ着てなくない!?』


ゆ『え!?着て来いとか頼まれてたっけ?』



(さて・・・どー出る?)



オ『いや、ほら、さあ、日記に書いてたじゃん?』


ゆ『頼まれてたっけ?』


オ『いや、頼んでは無いけどさ、着て来るかな〜って・・・ははは』


ゆ『言ってくれれば着て来ても良かったのに〜』


オ『そっか〜』



ふふふ、残念がっているご様子だ



程なくしてスーパースターも蒲田にご到着


ダニエル・ラドクリフの来日である!



ゆ『あ、弟が来たよー』



おはよう

おはよう

おはようございます



ゆ『ね?似てない?ダニエル・ラドクリフ・・・』


オ『ゴメン!!ダニエルなんちゃらって知らないんだよ・・・』


ゆ『ほらアレだよ!ハリーポッ オ『あーーーーー!!!!ホンマや!!!!』


ダ・ラ『・・・・』


ゆ『ゴメンね!割と好評だったんで連呼してるんだけど、リアルに似てるとか言われた事って無いの〜?』



ダ・ラ『無いですよ!!』



そうそう、こんなしょうもない話をしている暇は無いんだ


弟には聞かねばならぬ事がある

続きを読む >>
ゆうき日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP