【年内最後の新台は鬼で】
ゆうき




今回は恐らく今年最後の新台実戦で鬼武者3です


で、打ってきた感想を先に書きますと


謎でした(笑)


謎の種類は、新台で初めて打つと言う理由で謎な事と、初めてまともに手を出した『アンリミテッドリール』の効果と言うかゲーム性を知らなかったので謎を呼んだって事です


世間では不評なアンリミテッドリール


僕は蒼天を1回打って訳も分からずクソ負けしたっきり縁が無かったんです


アラジンなんか1ゲームたりとも回した事無いですし


改めて、アンリミテッドリールとは何ぞや?


知らないならば勉強すべしと言う事で調べました


知ってる人も多いと思いますがザックリ書きます


アンリミテッド=限界無し


限界無しのリールってどーゆー事!?


まずリールの『限界』について書くと概ね二つ


@遊技者にその遊技の結果を誤認させる様な停止形をとってはならない

Aリプレイ以外の小役確率を変えられない


アンリミテッドリールとはこの限界を突破させる為に開発されたモノである


見た目の左リールは液晶の一部と言う考え方で、この台の本当の第一リールは一番右のフォースリールとなっている


左リールは『液晶である』と言う考え方をする事でいつ何が止まっても問題無しと言う建前である


今回は中段チェリーもただの強チェ扱いである事は置いといて、




見た目は強チェであるが、左リールは液晶の為、実は液晶上部表示の通り、見た目の中リール下段のチェリー、右リール上段のスイカ、そしてフォースリール図柄で『リプレイ成立』を表している


リプレイ確率は変えてもよい為、こうする事でレア小役を意図的に出す事を可能にした訳だ


なるほどねぇ


鬼武者3で『次のレバオンで必ずレア小役が成立しますよ』と言う予告があり、何故そんな事が出来るのかと疑問だったのだが、これが『リプレイ』であれば確率を変えてもよい為、実現出来る


遊技者に誤認をさせない為に成立役が液晶に表示されるって事か・・・


これにより謎の大半は解決されました(笑)

続きを読む >>
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP