【新装!北斗の拳〜新伝説創造〜】

ゆうき日記


遂にこの日がやってきました


入れ替え初日でありながら、積年の恨みを晴らす為のリベンジ稼動でございます



と言うのは、過去の北斗初日稼動で


北斗救世主の初日では、とりあえず負けたと言う事以外の記憶が全く無い


北斗転生の初日では、北斗揃いを2度引くも玉が貯まらず訳も分からず敗戦・・・


北斗強敵の初日では、典型的な低設定挙動と安定の引き弱で−65000円


北斗修羅の初日では、天井を喰らったり玉が貯まらなかったりで−53000円



そんな訳で・・・


いよいよ「北斗初日の連敗記録」に終止符を打つべく、懲りずに5度目の挑戦です







・・・・


修羅の初日の時と同じ「2番」


なんか早くも負ける未来しか見えませんが大丈夫でしょうか・・・?


ただ2番と言う事は「確実に」角台が取れるので、これはありがたい事


特に狙い台が無い時は「居心地重視」で角台を取ります


写メやらメモやらで動きまくるので、片一方は人がいない&スペースが広い方が気が楽だからです



それで修羅の時は角台で負けたんだった


・・・・





懲りずに角台を確保


と言うか、リベンジ稼動なら角台で勝ってこそだろ!


・・・で、ご覧の通り初日は時差解放となっており空き時間が3時間


この3時間の使い方で北斗単体では無く、今日の収支が決まると言っても過言ではない


いつもは日記を書く時間に充てるのだが、今回の相手は4連敗中の「北斗初日」


少しでもアドバンテージを作っておきたい


3時間と言う制約がある以上、沖ドキはダメ


過去に上がらず13時を過ぎて新台を捨てた事があるからだ


連チャンが止まらず13時を過ぎれば喜んで諦められるのにね・・・



・・・あ、なるほど!


そー言えば今日は新台だけではなく、番長3の増台(対決パネル)もあるんだった


過去の傾向からして、時差解放される対決パネルの隣にある既存の初代パネル


増台分の隣の台が割と出ているのを過去に数回見ているので、この日の朝イチは増台の隣の番長3に座ってみた


これがうっかり80%継続からの一撃万枚なんて出ないかなぁと・・・


続きを読む>>
ゆうき日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP