【偶数設定物語】

ゆうき日記


今週は、先週掲載を見送ったRO(リフレッシュオープン)の番長3稼動からです


番長3は、新基準機の中で僕が唯一打っている台です


打っている理由は色々ありますが、まずは出玉


ぽこぽんさん、エレンさん、ミッキーさんを始め、皆さん夢を見せてくれてありがとう!


一撃記録より


これがあるから打とうと思えるのですよ!



ただ、これだと例えば獣王とかでも出るじゃん?って話になりそうですね



そこで、設定推測


実際に出来るかどうかではなく、出来そうな気分にさせてくれるのが番長3


引き戻し率だったり、通常BBだったり、絶頂対決、あとは終了画面やベル回数からのモード推測もそう


上手く打ち手が考えやすい要素を盛り込んでるなぁと・・・


これは凄く重要な事で、負けた時に納得出来るんです


訳も分からず、ただ出なかっただけで負けると「打って損した」で終るのですが


色々考えて推測して、その結果負けたってなれば次回に繋がりそうじゃないですか


で、これらを頑張ろうと思わせてくれるのが
設置台数と店のやる気


いくら高設定を探そうとしても、高設定が無い店で探しても絶対見つかりませんよね?


だって無いんだもん


番長3は新基準の中でも飛び抜けて設置台数が多く、店内配置もメインとなる場所に島で存在している事が多いので


例え上が入っていないとしても、入ってそうな雰囲気が他機種以上にある


僕は[基本的]に、今後も継続的に打てる台しか打ちたくない


パチスロは勝ってナンボですから、設定だろうとモードだろうと、自分が勝負出来そうな台を選ぶ事が出来ない台も打ちたくない


なので、バラに1台とかのレア台に興味はありません


と言うか、興味を持たない様に気を付けています


例外のリノみたいに、勝ちにくい台を好きになってしまうと色々厄介だからね



更にこの稼動後には操パネルも入りまして、増台ですよ、増台!


新基準で増台!これは凄い事態だ!


これはどう見ても、店が長く使いたいと考えているって事だろう


ならば、「店はある程度番長を出しとかなくてはならないだろう」と


打ち手側は自分にとって都合の良い解釈を勝手にするもので・・・


絶対数は少なくても、他機種と比較すれば上が入ってる確率は高い


などと勝手に妄想して打ってしまうのであります


そーゆー打ち手の背中を押す為のRO(リフレッシュオープン)


まんまと店の策略に踊らされた僕は朝から番長3の角台に座った


最後の最後は「@でも事故らせて勝つ!」


そう念じて稼動スタート


続きを読む>>
ゆうき日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP