でンちゃん祭ア配信!!
パイレーツ・番長2イ配信!
{判別・収支管理ツール
コードギアス・モンハンイ配信
押忍!! 豪炎高校アプリイ

「ラストワン」
byユウスケ
冒頭から少しこれまでの原稿とは
違うスタートをしてみようと
思います。

機種特化型の立ち回り。

機種指定なしの立ち回り。

僕は前者であり、多くの専業さんは
視野を広く持つため、機種に依存
しない幅広い立ち回りをされている
ものと思います。

恐らく僕の場合、今に始まったこと
ではなく、専業時代含め、ほとんどの
時期を機種特化型、すなわち、何かの
機種に固執して、その台で勝てなく
なるまで徹底的に打ち倒してきました。

視野をあえて狭めることにより、
どのお店であれば、その機種に
高設定を投入してくれるのか。

ライバルが増える前の段階で、
それに気付けてきたことだけが
僕の収支を支えてくれていたの
かもしれません。

例えば、去年、旧EXばかりを
打ち倒していた時期がありましたが、
なぜその選択をしたかは明確な
理由があります。

これは5号機時代に限らずだったかも
しれませんし、もしかすると、5号機に
なってからより顕著になったかも
しれませんが、稼働をし、午後になると、
ART機で実戦をしていた方で、かつ、
ハズレ台を引いた方で相当数の方が
ジャグラーの島を見に来ます。

勿論、ノーマルタイプNG!という方も
多くいますが、それと同等数以上に
このような立ち回りをされる方が
読者の中にもいらっしゃることと
思います。

それはちょっとでも期待値を稼いだり、
言い換えれば、収支を改善されるために
取る行動ですよね。

僕もここまで特化する前は、
ART機稼働後のジャグラー稼働を
よくよく選択していました。

広告規制が始まるにあたり、イベントに
強くしがみついた稼働ができなくなる
のであれば、皆が午後から考える稼働を
朝一からしてしまえば、ライバルが
少なく、自分の狙いたい台を取れる
環境が作れると思ったのが一番の
理由です。

そのために設定5or6をしっかり使い、
かつ、できれば据え置きをしてくれる
お店を調査し続けてきました。

結果的にこれは僕にとっては大正解
だったんだと解釈しています。

そして、今後はやむなくという方も
含めて、ジャグラーシリーズを
打たないことには安定した収支を
得られない方もいらっしゃるかも
しれません。

それぐらい現在のART機は打ちながら
判別しているだけでは安定せず、
どれだけ打つ前の明確な根拠を
持てるかが大事だと感じます。

その根拠が弱くなっていく時代
背景、こういったところからも
間違った選択をしていなかったの
ではないか?と思っていますが、
その答えは今年が終わり、1年の
収支を見たときに少しだけ答えが
出るような気がしています。

これまでひたすらに書き続けて
きた立ち回りは必ずしも万人に
受けるものではないと思います。

ぶどう確率、ぶどう確率と書き
続けて1年数ヶ月。

機種特化型というのは、非常に
デリケートなもので、一歩
間違えると稼働候補の台が
なくなる危険性があります。

好きだからという理由だけで
稼働は出来ないので、高設定を
使ってくれ、かつ、長期間の
稼働が見込める台、そうなって
くると難しい部分もあるんですよね。
続きを見る