ぬ゙ジリスクUア配信!!
パイレーツ・番長2イ配信!
{小役管理・収支管理ア
北斗の拳・ToHeart2ア
鉄拳・銀河鉄道999イ

「立ち回る」
byユウスケ
もう7月なんですね。

今年の半分が過ぎ、最近では去年の
自分との違い、変化を考える時間が
多くなってきました。

仕事でも私生活でもスロットも
そうなんですけど、基本的に
ポジティブなふりをした
ネガティブな人間だったり
します。

「過去を振り返ることはできない」

と考えることがとても多くて、
ただ、その逆説的な意味に
なるかもしれませんが、

「過去の結果から得たことを
未来に絶対活かす」


これもモットーのように考えて
います。

例えば、仕事については、
次の日の朝に必ず前の日を
振り返り、反省点とその
対策を自分の中でしっかりと
認識することをよほどの
ことがない限り、365日
繰り返しています。

周りの人間に対してはポジティブな
言動ばかり繰り返してるんですけど、
実はとても臆病で心も弱い。

新しい業務を始める時は石橋を
叩いて叩いて、更に叩いても
OKと判断できない限りは
始めることが出来ないんです。

リンクさせて良いかはまた別問題
ですが、スロットに関しても
同じような考え方だったり。

とにかく負けることを嫌がって
いることはご覧いただいている
方にも伝わっていると思いますが、

・どうしたら100円でも勝てるか。
・どうしたら負けづらい立ち回りになるか。
・どうしたら楽に高設定に座ることができるか。


こんなことばかり考えています。

それが結果的に勝ち逃げだったり、
もっと大分類で言えば、ジャグラー
シリーズを稼働対象に選んだり、
更に自己ルールによる規律を
絶対守ることであったり。

これは全て僕の心にあるネガティブな
部分が作用しているんだと思います。

例えば、これがもっと実力があり、
店の状況を知り尽くしている方
であれば、

「この数値でも店状況的に続行
できる!」


と考えたりすることもあるはずなんです。

僕もこれを考えないことはないですし、
周りの台の挙動はチェックしますが、
その状況でも、目の前にある数値を
最優先します。
(特にジャグラーの場合)

これが設定看破が難解になる
ART機の場合、店状況、島状況が
より大切になってくるので、
もしハズレを掴んだ場合に
その台を離れるための根拠を
見出すことが難しいという
リスクを今の僕は嫌っている
ので、去年の夏までのように
積極的な高機械割の台を稼働の
メインにすることができないん
ですよね。

自分の今の実力で安定して勝ち
続けていくこと。

これが今の目的であり、これからも
更に追求していく立ち回りと
なりそうです。

では、今週の実戦結果です。
(苦しんでます)
続きを見る