すろ天 パチスロ総合ポータル
【夏のにほひ・・・】
やじ☆きん


彼氏が良さげな台を吟味して彼女に打たせて、良くない台でも彼女の隣で打って教えながらもあわよくば楽しもう!


というそれではなく、彼氏が自分の打ちたい台(もしくはゾーンが狙えそう)に着席し、彼女にはいきなり何台か離れたところを打たせてました。


よくわからないまま1000円を打ち切った彼女は彼氏の隣にいきます。


彼氏は自分の現金カードを彼女に渡し、一見軍資金を共有して仲睦まじいように見えますが…


何故そこのそんなところを打たせる?ってくらいの意味ない台を打たせてます。


およそ当たりからは遠い箇所をね。
(周期抽選の台の1周期目終了直後)


それでも現金カードの取扱もままならぬ彼女にやり方を面倒くさそうに教え…


でも流石にその台はやばいと思ったのか、自分の打ってる台を彼女に打たせることに。


そして、その隣にある台を打って、演出等を楽しむ…ってことはやっぱりなく、よくわからないままの彼女をほったらかしにして、別の台を探しに…


さぁ、この彼氏の問題点がわかりますか?


わからないって貴方!


少しマズいですよ?


彼女がバリバリスロットをやる人であるならば、必ずしも隣に寄り添うように打つ必要は全くない。


その場合は、何の期待値もない台を並んで打ち続けることは逆にマイナスになる可能性の方が高い。


しかし、この場合は、彼女がコインの貸出方法さえもわからないような全くの初心者とも言えないような初心者であるということ。


ダメなポイント


いきなり離れたところで打たせること。

・当たるかどうかはわからないとは言えども、何の期待値もない台を彼女に打たせてしまったこと。

彼女に現金を使わせてしまっていること。

彼女から離れたところで台探しを始めたこと。


スロットをしない彼女が貴方とスロットに行きたい!と言ってきた場合…


大好きな彼氏の趣味を少しでも感じたい

大好きな彼氏と少しでも一緒に居たい



主にこういう理由です。


ガチガチに勝負したい!っていう考えから「あたしをパチ屋に連れて行って」って人は稀有の存在です。


更に、パチンコとは言わないまでも、ギャンブルをやる人ならいざ知らず、特に女性は現金が凄い早さで消えていくことに、いい感情を抱くワケがない。


この場合、彼氏の行動の正解は…


・より当たりそうな台を彼女に打たせる

・度合いにもよりますが、なるべく彼女の隣の席をキープして稼動する。

・現金で打たせるのではなく、自分でコインの貸出をして、コインを彼女の台の下皿に入れてあげる

・もっと親身になって教えてあげ、例えば目押しのコツだけでもいいので上手くいくまで見守ってあげて、上手く出来たら褒める!



こういうことが出来ない男子が多いから、パチンコ嫌いの女性が増えていくのです。


だってそうでしょ?


ワケがわからないままにお金が減って面白いワケがない。


しかも、そういういわばアウェイな場所に一人ポツンと置かれること。


もうツラミしか与えられないからね?


そうやって、パチンコ嫌いな女子が増え、自分が付き合う時には「パチンコする男子って最低!」みたいなことを言われ、「オマエがいればパチンコヤメる!」等の出来ない宣言をして、自らの株を落とすことになる。


是非、この話を参考にしていただき、世の女性に幅広く受け入れて貰える環境作りを皆でやっていこうではありませんか!?


…って何の話だよwww


いや、しかしアレだね…


僕が後10歳…いや20歳若かったら、あの彼女をナンパしてるよねwww


あ、因みに、パチ屋の漫画コーナーや休憩コーナーにスロットを打たない彼女を待たせる…なんてのは論外もいいところだからね?


なにしても
自分のオンナ
思うなよ?


お後がよろしいようでw


ってことで今週のお品書きです。
(長い前置でごめんなちいw)


■お品書き■

い・《夏は来る!?》(稼動日記)

ろ・《窮鼠猫を噛む》(業界コラム)

は・《100ヒロ》(イベ案内)


続きを読む>>


やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP