すろ天 パチスロ総合ポータル
【乱…まる?】
やじ☆きん

《先の見えぬ迷宮》


今週は久々に業界の動向について、個人的見解で騒ぎ立てる!


というほどのこともないのですけど…


ゆうちゃんの応援スレで言及した、「確変が…」って話についての見解を物申すことにしました。


なお、個人的見解であり、その見解には確たる証拠的なものが含まれたものではないことを、ご理解いただいた上で読み進めていただきたいと思います。


まず、皆さんもご存知のことと思いますが、昨年より個人的には別件逮捕と思ってるのですが、「釘問題」に託けたMAX機の撤去が大々的に行われました。


これにより、MAX機は奥村遊技さんから販売されたMAX機以外の機種は99.9%市場から姿を消しました。


100%じゃないのは、僕のよく行くお店にもまだMAX機が撤去されずに残っている為w


おそらく、リストから漏れてるのかな?


そういうお店は全国にまだ数店舗は残ってるのでは?と思ってます。


因みに、その類の機種の設置をP世界で探しても、おそらく検索には引っかからないと思います。


ま、それは別にいいとして…


あ!


奥村遊技さんの機種に関しては、釘問題の調査をメーカーが主体となって自社機種のみ行ったことにより、奥村遊技さんは既に倒産していた為、調査する機関が無かったということ。


なので、残ってたとしても、違法機というレッテルは貼られることが無かったからです。


現にリストにも入ってません。


ま、それもいいとして…(;´Д`A


ともあれ、MAX機の撤去が完了したということで、前々から言われていたスロットの規制にも本格的に着手されてきてます。


8月までに旧基準機の店内割合を50%以下


12月までに同じく旧基準機の店内割合を30%以下


従わない場合には、中古書類をパチンコ・スロット含めて一切発給いたしません。


というもの。


ここまでの流れは以前にも日記内で書かせていただきました。


と、ここでまたまた業界の闇が顔を出すことになってしまったのです。


これまた、日記内で書かせていただいたと思うのですけど、、、


旧基準機の認定作業の為に、とある部品の交換を大量に行った…と、、、


覚えてますか?


おそらく、現在のAタイプ機種を除くと、多くの店舗で主力を担ってる機種。


ま、敢えて機種名は申しませんけど、僕の苦手とするアレです。


合わせて、同メーカーグループから販売されていた某魔法少女や某冥王も同じく部品の交換を行いました。


旧基準機を撤去させる!という流れがあるのにも関わらず、認定を受けさせる為に。。。


ここで、認定について軽く述べておきますと、、、


スロットにしろ、パチンコにしろ、保通協という機関で適性検査に合格して、検定通知を携えて世に出てきます。
(詳しく言うと、そこから更に各都道府県警に許可を得て販売されるのですが)


で、その検定の有効期限は3年間です。


3年経つと強制撤去?


本来ならそうなのかもしれません。


何故なら、検定が切れた機種には正式な手続きを踏んでの部品の交換が基本的に出来ないからです。


そのまま部品の交換を行うと、「未承認変更」として、裏モノを使用したのと同じくらいの罰が課せられます。
(最悪、営業取消まである。)


ただ、数年周期で訪れる「みなし機」撤去問題までは、部品の交換等を未承認で行わない限りは強制撤去とはならないのが通例です。


で、「認定」なのですが、この検定期間を3年間延長しますよ!というもの。


この認定をしっかりと受けていれば、現行法では、メーカーから部品の発給も受けられるし、正規の手続きでの部品の交換が可能となる。


つまり、その店舗で使用する限りは検定期間内の機種となんの変わりもない事を意味するのです。


前も書いた…かもしれませんけどね…


この業界のお偉いさんと警察関係のお偉いさんは、政界のこの業界に対するアンチのお偉いさんに対して、旧基準機を撤去するとか撤去させると言いながらも、認定を受けることを認め、また、警察もコレを認めた。


ま、普通なら激怒しますよね?


話が違うじゃねーか?とね…


そんな緊迫した状況の中で、旧基準機と呼ばれるものの中でも中枢を担うアイツら…


そのメーカーのとった行動。


認定を受ける為の部品販売。


これはエゲツなかった…



続きを読む>>


やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP