【波】
やじ☆きん
前回の日記を読む



 

 

《楽袋》(業界事情)

 

 

さぁ!みなさまお待ちかねの「楽袋」のお時間ですw(待ってないw)

 

 

今回のネタは業界の悲報、そして繰り返されるであろう悲劇を僕の個人的見解を中心としてお届けします。

 

 

 

 

 

何が悲報なのか?

 

 

とうとうですよ!

 

 

とうとうここまで追い詰められたようです。

 

 

とある人気()メーカーFさんの今期(2016年度)の売上益…

 

 

 

 

…なんとビックリの赤字となってしまったようです。

 

 

おそらく、少し前まで天下だったKさんも赤字となる見通しだとか…(;´Д`A

 

 

 

 

なんでだろうね…

 

 

昨年は大幅な遊技機撤去問題等があり、メーカーサイドとしては本来ならウハウハなハズ。

 

 

どんな機械も出せば売れる…いや、買わざるを得ない状況だったハズなのに。

 

 

にも関わらず赤字。

 

 

え?全く機械が売れてない…いや、ホールは機械を買ってないの?

 

 

そんなことは全くありません。

 

 

それどころか、ご存知の通り、昨年末までに撤去しなくてはいけない機種がてんこ盛りだった為に、撤去する機種の台数分は最低でも買ってます。

 

 

じゃ、何を買ったの?

 

 

答えは簡単。

 

 

中古です。

 

 

それに伴い、アフォみたいに値上がる中古相場。

 

 

仕方ないですよね。

 

 

それでも新台を買うよりも安くていい品物(良くはない)なのだから。。。

 

 

パチンコがそういう状況であるにも関わらず、スロット大型版権の乱発。

 

 

大量導入。

 

 

例に漏れず通路化する新台島。

 

 

ホールの買い控えを助長する結果となっているのにも関わらず、パチンコ新台の価格の値上り。

 

 

スロットにしても、スロットのみを販売してるメーカーならいざ知らず、パチンコと両方に力を入れて販売してるメーカーがさらなる圧迫を迫る。

 

 

そんな中でも通例のように行われる抱き合わせ販売。

 

 

140万の機械を余分に多く買わされる。そして通路化。

 

 

欲しかった機械さえも通路化。

 

 

それなら、実績のある中古を180万で買った方がまだマシ…

 

 

良くも悪くもその流れを作ったのはメーカー自身。

 

 

だがしかし、残念なことにメーカーはそれに気づかない。

 

 

気づかないフリをしてるだけかもしれないけれど…

 

 

僕が言いたいのは…

 

 

中古相場が馬鹿みたいに跳ね上がって、それでもホールがその中古を求めていた時に、何故値下げして売らない?

 

 

っていうこと。

 

 

売れるとタカを括って、下取がある分、定価を引き上げました!(*´╰╯`)

 

 

って、バカじゃねーの?

 

 

って話。

 

 

そもそも、旧内規のMAX機ならいざ知らず、そうでなくてもユーザーから不評を得て止まない新内規の機種。

 

 

1週間も保つかどうかも怪しい新内規の新台を40万で買うくらいなら、ボロくても旧内規の撤去対象外の機種を20万で買った方がマシ。とホールがなってしまってることに気がつかないメーカー自身の市場の動向を探れない調査力不足が、赤字の一番大きな原因だと思ってます。

 

 

いわば、自業自得。

 

 

必然の赤字だよw

 

 

高額な中古を買うくらいだからホールは金を持ってるでしょ?なら買うしかないんだから買うだろw

 

 

くらいにしか考えられないから、バチが当たったんじゃないかな?


良いか悪いか分からなくても(おそらく悪いだろうけど…)中古よりも安く入る新台ならそっちを優先したハズなのに…

 

 
続きを読む>>


やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP