と俺】
やじ☆きん
前回の日記を読む


 

《実はヤレる奴?!》

 

 

心の支えである牙狼が不発

 

 

いや、アメとムチのムチが強烈過ぎた為に激しいダメージを負ったやじきん。

 

 

パチンコ史上最も甘いと思ってる機種でヤレなかった自分がその他のパチンコでヤレるのか?

 

 

…否!!!

 

 

ヤレる気がしねぇ(´;ω;`)

 

 

それどころかヤラレる気しかしねぇ(´;ω;`)

 

 

このお店は1円と20スロのお店…

 

 

こういう流れの時には、帰るのが一番!

 

 

どうしても帰りたくないのなら、店を変えることもまた一つの手。

 

 

なのに僕の悪い癖…

 

 

余程のヒラメキが起こらない限り、店を変わろうとしない(;´Д`A

(帰るという選択肢もない(;´Д`A)

 

 

このお店は基本的には過疎店…

 

 

それ故、20スロにおいては美味しく育つ台も、宵々宵々越しくらいまで計算しないといけない(´;ω;`)

 

 

でもね…

 

 

たまに良さげなデータがあるのよ(-; )

 

 

それがホンモノなのか、低設定の誤爆なのかは分からない。(ほぼ誤爆と思ってはいる)

 

 

持ち合わせ残13Kガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ

 

 

…僕は当然のように御存知…もしくはお気付きだとは思いますが、お世辞にも褒められた社会人…いや、会社員ではない。

 

 

よく洒落で言う「サボリーマン」の典型例であると言っても過言ではない。

 

 

そして、ただサボるだけではない。

 

 

常にパチンコ屋に遊技客として居るのだ。

 

 

その稼動時間たるやハンパない。

 

 

昨年12月には師走というからにはそれなりに多忙を極めつつも、稼動日数無休を達成した。

 

 

おそらく、専業の方々よりも稼動してるのではないだろうか?

 

 

そんな僕が思うこと…

 

 

立ち回りとはなんぞ???

 

 

期待値を追い回すこと?

 

 

予測と戦略を元に高設定台を掴み、打ち切ること?

 

 

うん。

 

 

両方、正解だ。

 

 

しかし…

 

 

期待値や戦略を超越した第7感的なもの…

 

 

運…

 

 

それらが、勝つべくして勝ってる方々を瞬間的にでも大きく上回ることがある事も事実であり、現実でもある。

 

 

コレが、ギャンブルと呼ばれる所以であり、いくらトータルをプラスにしようとも「しごと」として認知されない要因でもあるのだろう。

 

 

99分勝てる状況に持っていこうとも、残りの1分で大敗を喫してしまう事もままあるからだ。

 

 

偉そうに曰(のたま)わってはいるが、期待値であり戦略を駆使して立ち回ることが最終的にトータルプラスに近づけることは間違いないことなのだが…

 

 

そんな残金13Kの僕は、ただなんとなく…

 

 

漠然と気づけば座っていたのは、昨日、一昨日と0が並ぶ「クイーンハナハナ」だった。

 

 

ハイビスカスの光が見たいけど…2台しかない沖ドキなんて打てないからねw

 

 

そんなクイーンが僕に優しく微笑んでくれたのは1K15Gのことだった。

 

 

ハイビスカスの光に癒された僕は、当然のように0Gヤメ…

 

 

 

なんて出来るわけもなく、かと言って過度な期待をしてるワケでも純粋に…いや、ほぼ無意識のうちにひたすらにレバーを叩いていた。

 

 

 

早い当りに助けられ、BB3RB2として、630枚ものコインを流すことに成功する。

 

 

と、同時に陰我消滅での負債から癒されハッ!?と我に返る(;´Д`A

 

 

あら?5K…いや6K勝ちじゃね?

 

 

わーいo(´∀`oo´v`)o わーい

 

 

過度な期待を持って沖ドキを50Gほど回して無駄打ちしたことは伏せておこう…

 

 

なんとなく、データ表示機を見て回るとあるモノが目に入る。

 

 

 

 

 

データ表示機でRBが並んでたのでもしやとは思ったのですが…

 

 

 

しかし、僕は期待値モンスターではない。

 

 

天井は999GART発動

 

 

更には途中でARTを引いても天井ARTまではゲーム数はクリアされない。

 

 

いや、もしかすると美味しい台じゃね?

 

 

ベースの高さを考慮しても持ちコインでワンチャンあるんじゃね?



続きを読む >>


やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP