【やじ☆きん放送局Vol.68】
やじ☆きん




《世紀末救世主》




先週、お伝え出来なかったクランキーセレブレーションの稼動をユルユルでお届けいたします!


やっぱりね…


僕の窮地を救ってくれた「お鳥さま」ですからね(⌒-⌒; )


頑なな意地を張ってスルーするぅなんて以ての外かなぁと…




みなさんは、まだあまり履歴がついてないor朝一からノーマルAタイプを打つ時ってどんなことを考えて打ち始めますか?


やっぱ『設定』ですかね。。。


僕も設定はある程度意識はします。


…しますが、4000Gくらいのデータがついてないことには何もわかりません。


朝一でガックンチェックが有効なお店ならいざ知らず…ね。


で、僕が気にすること…


その日のその機種との相性!


つまりその機種をその日にヤレるかどうか?ってことです。


例えばレバーを叩くタイミングや間の取り方。


更には、アクロス系技術介入機種や、A偽などはその日の目押し精度なんかも気にしながら数ゲーム間、もしくはワンヒットまでは結構丁寧に打つ事が多いです。


で、丁寧に打ってるつもりでガサツさが出て、いきなりスイカを零したりすると、もうテンションダダ下がりです(´;ω;`)


そんな中で、この日に打ったクランキーセレブレーション。。。


最初はオーソドックスなコンドル狙いと青7狙いを交互にやるのですけど…


そういう丁寧に打ってる時に突如発生する「ズルッ」


この「ズルッ」とした感覚が正しいものなのか、ただの気のせいなのか?


これだけでもその日のテンションを左右することにもなり兼ねないんですけどね…





コレね…


順押しなの(✽´□`✽)


挟んでれば有名な変則形の2確(´∀`*)


でも順押しなの(✽´□`✽)


順押しでも2確なの(✽´□`✽)


…だと思ってるの(´∀`*)


条件付だけどね!


その条件…


中リールにチェスチェ(チェリーに挟まれたスイカ)を狙ってズルッとコンドルが滑ってきて上段テンパイで2確。


外れの時は枠上、もしくは中段まで滑ってきて右下がりにテンパイします。


んで、「今滑ったよね?」という確認の意味合いも兼ねて、右リール下段にゲチェナをドスンッ!


ゲチェナがそのまま止まれば、おそらくコンドルBB以外。


コンドルBBならコンドルが滑ってきてドッキングしてくれます(´∀`*)


…でもこんな出目からコンドルBBがあれば、もうファンスティックですよね(✽´□`✽)


実は、前作もそうなんだけど、僕はこの変則的2確目が大好きでして(✽´□`✽)


だから、昔のスーバ二なんかも好きでしょうがなかったw


クラセレにおきましては、左リール青7下段からも同じく右枠上にコンドルで2確となります。





そして、これがこの機種の配列の好きなポイントでして…


右リール下段にゲチェナを押すと、リーチ目となり得る停止箇所が3箇所もあるのですよ!


・ゲチェナがそのまま止まる(✽´□`✽)
・滑って、枠上にコンドルが降臨(✽´□`✽)
・滑って右リール上段にコンドルが降臨(✽´□`✽)


ま、3つ目はスイカ否定でリーチ目となるのですが。


そこで割を上げる為に大事なこと…


ボーナス成立を察知したら迅速に揃える!


ただし、この機種…


RBフラグは1種類ですが、BBフラグは3種類ある。


これを最長2手順で判別しつつ揃えます!


オーソドックスな中押し手順をご紹介します。


あ!


1枚掛けでやりましょうね!


続きを読む >>
やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP

©UNIVERSAL ENTERTAINMENT