【桜島】
やじ☆きん


32


すろ天やじ☆きん日記の残ライフ


まだまだやり残したことがあるんだよなぁ…


そういう気持ちにしかならない


しかもジャストタイミングで書きたい機種もある…


しかし足りない…


足りないんだよ!!!


が、このタイミングで俺はまた人生の岐路に立たされることになった…


リアルな話…


部長「社長から話しろって言われとることがある」


俺「え?何すか?」


部長「会社の経常利益が赤字やから給料を下げることになるかも…」


俺「は?」


部長「とりあえず、オマエの役職手当(20000円)はカットになる。これは8月に言われたことなんやけど、特に何もなく突然ってのはあんまりやろってこともあってそのまま支給してたんやけど…」


俺「………」


部長「9月と10月に支給してる分…今月の給料から天引きすることになったから。」


俺「は?バカじゃないんですか?何なんですか?」


部長「まぁ単純にそれだけで給料が減ることと、今月は更に2ヶ月分の4万を引くことになる」


俺「いやいやいやいや、生活出来んやないですか!てか、俺に責任ないのに4万引くとか、アイツ(社長)正気なんですか?」


部長「知らん。何考えとるか俺にも分からん。足りんのなら提携会社でバイトしろって言ってた。」


俺「何なん?アイツ(社長)?マジでこないだの事件・・・あのクソが◯されたら良かったのに…」


部長「やけん、もう俺は何も言わんからあとはオマエが決めろ。」


俺「いやいやwwwンなもん一択でしょうよwww」


部長「まぁそやろなw」


ってことで会社を辞めることにした。


今まで何度も辞めようと思ったが辞めれなかった。


車支給もあったし…
(とはいえ所有者は会社名義のため、保険は民間の高いヤツしか入れず、車検は会社が持つけど税金は俺の支払い)


何よりも時間が…


みんなも知ってる通り、稼動時間に割ける時間が作れた


これが一番大きいか…


給料は…


営業である以上、頑張れば頑張るほど…というスタンスではあるのだが、時代がそう上手くは稼がせてくれない。


それ以上に、会社に利益を落とすことが凄く嫌で仕方ない。


転職も考えて動いてはいたがネックになるのは年齢と家族を養わねばならぬということ。


将来的なことももちろん視野に入れねばならぬのだが…


何にしても退職金もない会社に随分と長い時間を無駄にしたなとしか思えないけど…


それでも今までより一層、目先の金を確保する動きに変わるだろう。


もちろん、就職活動は行う。


が、それ以上に、今考えてるのは軍団入りも視野にしてる。


目先の金…


バイトでもいい。


バイトの方が今の会社よりも稼げるからね。


ま、何にせよ老い先短い俺ではあるが最低限子供が巣立つまでの資金くらいは稼がないとな…


まともな事してても…


流れに身を任せても…


そんな旨い話はないことも分かってるが、手段を選ぶつもりもない。


何にせよ、叩きどころ…ではあるよな…


悔やんでも泣いても仕方ないことやからね。


ええ。ええ。突き進んでいきますよ。


□お品書き□

い・《まちぶせ》(イベ報告・稼動日記)

ろ・《屑物語-4-》(物語)


続きを読む>>
やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP