【キミじゃなきゃダメみたい】
やじ☆きん


どうしようもないクズ男だったが、一つだけ褒められる事があるとすれば定職に就いてたこと…だろうか。


そんなクズ男は、俗に言う出張族である。


そして、とある出張先で運命の分岐点に立つことになった。


当時のクズ男は出張先で地域にもよるが、キングパルサーのエナで小遣い稼ぎをしていた。


その日もキングパルサーでゾーン狙いをこなしていく…


が、1人では捌ききれないほど、美味しく見える台があった。


美味しすぎてどうしよ…


贅沢な悩みである。


そんなにパンパンの高稼動というワケではない。


程よく…


そんな感じのお店。


…の中でクズ男はあることに気づいた。


あれ?


あの子…


めちゃくちゃ可愛くないですか?



そう。


普通に1人で打ってるかわいい子を発見したのだ。


ま、彼氏とか居るとめんどくさいことになるしな…


その子を気にしながらも黙々と期待値を積んでいく。


そんな中、当然のようにビッグウェーブを掴むクズ男


気がつくと、先程のかわいい子が隣に移動してきていた。


なんで…そんなとこ(ゲーム数)を…


そしてゾーン手前まで回して席を移動しようとする…


クズ男にしてみれば次の移動先が出来ただけの話。


ありがとう。


そう心の中で呟くだけだったはず…


「ちょ、今その台やめたらダメやん!」


何故かその子に大きなお世話を焼いてしまうクズ男


らしくない。


「え?」


何言ってんの?コイツ


そのような目で見られて当然だろう…


!?


そんな事を思ってたら、その子はその台に座り直す。


「何か私引いてました?」


「うんにゃ、何も」


「前兆でした?」


「いや、まだやね」


「じゃぁなんで?」


「そこからもう少ししたら濃ゆいゾーンなんだよ」


「ゾーン?」


「まぁ必ず当たるワケやないけど、騙されたと思って打ってみ?何らかのアツい瞬間があるから」



その直後、クズ男は自分の台の連チャンが終わりこの子の台が見事にヒットし連チャンを始めたのをみて、「いらんことしたかな…」と思いつつも次の期待値を探しにいくのだった…


(続く)


----------------------


はい。


ということで今週のお品書きなんだけど…


本来ならイベント報告くらい1週もしくは2週で終わらせろって話なんだけど…


どうしても書きたいコラムがあってね…


申し訳ないけど、イベント報告は来週まで。


それと、どうしても書きたい機種コラムの編成となってます。


今回含み後5回


どうぞよろしく!


□お品書き□

い・《あれ?(。-∀-。)クスクス》(機種コラム)

ろ・《キミじゃなきゃダメみたい》(イベ報告)

は・《勝ち勝ちくんinかごんま》(イベ案内)


続きを読む>>
やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP