【え?姫?!】
やじ☆きん


今から15年ほど前…


あるところにギャンブル依存のクズ男がいた。


このクズ男…


自他共に認めるクズだったのだが、何故か結婚してたのだから驚く。


どれほどのクズかと言うと、子供は居なかったのだが、一応結婚してる身。


子供が出来た時のために貯蓄もしなければならない。


が、給料を根こそぎ使ってしまうヤツだったので、給料は嫁に預けていたんだ。


が、その給料を嫁が保管してる場所を知ってる。


共働きだったので世帯収入は比較的に高く、普通に生活する分には何不自由はなかったのだが…


ギャンブルで小遣い分を負けてしまうと保管してる給料を勝手に持ち出して更なる勝負に向かっていた。


なので、生活には困らないが、貯蓄なんて一切できてなかった。


まぁ勝てば多少は家に入れてはいたのだが、基本的に勝って出張に行くとなると出張先ではパーリーピーポーばりに豪遊してたのだからある意味救えない。


そんなクズ男に献身的に尽くす嫁さんに本来なら頭が上がらないはずなのに、このクズときたら亭主関白もいいところ…


わがままし放題のホントにどうしようもないクズだった。


「ホントウチのバカ息子には勿体ない。●●ちゃんいつもバカ息子が迷惑かけてごめんね」


このクズ男の母親の口癖である。


さて、このクズ男、主にどんなギャンブルに手を出していたのかというと…


メインはパチンコ・パチスロ、更に麻雀・競馬とやりたい放題の馬鹿者だった。


また、ネットゲームにもハマっていて、サークルにも所属し、「呑む(酒)打つ(博奕)買う(風俗)でもいいじゃないか!」なんていうブログまでやっていた。


いやね…


ホントにこんなの嫁さん側の知人友人身内からしてみたら、ぶっ殺してやりたいくらいのダメ亭主っぷり。


でもね?


クズ男ながらにも、やはりどこかで嫁に対する感謝もあったようで、いざ嫁の身内にトラブルが…なんてあると全力で解消するために奔走するようなところも持ち合わせていたんだ…


アレだな…


クズのヒモ男が女を縛り付ける手法に似ているのかもな…


せめてもの救いは暴力的ではなかったことくらいか…


そんな日々を送っていたある日、このクズ男の運命の歯車が一気に回る出会いが訪れることになる。

-----------------------------

はい、どうも。


ラストまで後6回…


最後に恋物語番外編ってポジションでショートストーリーを展開していきますね!


今回はとんでないクズ男の物語


救えるストーリーになるのかどうかw


ちなみにショートストーリーのため、稼動なんてものは一切ないオープニングの1コマとして見ていただければなと思う今日この頃ですw


では今週のお品書きです。



□お品書き□

い・《会いたかった48?》(イベ報告・稼動)

ろ・《勝ち勝ちくんファイナルinかごんま》(イベ案内)

は・《御詫び》(追記)

続きを読む>>
やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP