【カンパ◯宣言】
やじ☆きん


《最の…◯◯だぜっ!?》


さて…お待ちかねの2月のオッサンはどうだったの?


って話をね…


止まることを知らない涙と共に語っていきますよ。



パチンコ・パチスロ…いや、ギャンブル全般に言えることかもしれない。


いや、言えることだと思ってるんだけど…


昨年に片鱗だけお見せしたエンペラータイム


何をやっても上手くいく!ってくらい恐ろしい状態のこと。


だいたい趣味打ちに少しだけ理由付するだけで全てが上手くいく、いわゆる勝ち期ってヤツね。


この状態のときは、ホントに苦労はしない。


たしかに、ホントに好調期なのか?ってくらい大負けを喫することもままあるが、それは必ず戻ってくる。


天下一閃に例えると、なかなか飛び込まないから止めよう…


ってしてた最後の玉が飛び込んでVまで辿り着いてみたり、お座り一発でバネ調整をしてる最中に飛び込んでV入賞してみたり…


飛び込めばしっかりとシュートまで放つし、森崎くん?!ってくらい比較的よく突破してくれる感じ。



いつもその状態を目指すからこそ、おかしな立回りをせずにじわじわと、稼げるモノはしっかりと積み上げて運気を上げていこう!と血眼になってるんだけど…



エンペラータイムと一瞬、対になってるかのように思われるのが…綺麗な言葉が思い浮かばないからアレだけど、何をやっても上手くいかない。


ドツボタイムとでも表現するのが適当か?


そういうヤツ。


もう何も打ちたくないくらい悲惨なヤツ。


天下一閃に例えると、まぁ飛び込まない。


3Kとか4Kでやっと上段に飛び込んでも、あっさりと下段に届くこともなく散っていくヤツ。


こういう時はエンペラーの対に見られるけど…


実はそうでもないんだ。


確かに対ではあるんだけど、ここまで悲惨なときは諦めがつくのよ。


「あぁ…今日は無理なんだ…」ってね。


それが「今日もダメかぁ…」ってなり、


「しばらく休もう」


っていう感覚が生まれてくるし、なんなら引退を視野に入れることも割と早く訪れてくれるからね。


ま、俺クラスはそれでもレートを下げてでもしがみつくんだけどねw



それで…だよ。


最もギャンブルにおいてデンジャラスな状態



それが中ヅキ


上だったら正常位で下だったらバックがいいよ!


みたいなアレではなく、中途半端にツイてる状態


これがホントに厄介でね。


引けなくていいヤツは引けるんだよ。


でもね…


引いても引いても実らないの。


そういう意味ではドツボタイムみたいではあるんだけど…


他人からは「引けるだけマシだろ?」なんて言われるんだけど…


違うんだよなぁ。


この中ヅキの時の必勝法は確かに存在するんだ。


それはわかってる。


おそらくではあるが、昨年のブルーの兄貴の連勝はこの中ヅキ状態をも上手く使いこなしたモノと思われる。


続きを読む>>


やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP