【プラスtickボム】
やじ☆きん


《バツ&テリー》


野球センス抜群、チームではバッテリーを組む二人だが、縛られるのを嫌い自由に生きている。

そんな彼らが思い詰めていた少女アンと知り合ったことから、話は大きく展開する。

アンが暴走族のマスコットだったことからバツとテリーは「愛狂」「アルファルファ」「赦悪(シャーク)」「ネオ愛狂」等、暴走族の抗争に巻き込まれる。


高校球児と暴走族との抗争という、いまの時代だと何とも大問題となるような漫画が1982?1987年に週刊少年マガジンで掲載されていたのだが…


・・・この話いる?


何がいいたいのかというと…


会社員を装って…いや、演じつつも社会不適合者である自覚の元に、常に会社を抜け出してどんな専業よりもパチ屋こそ我が人生とするオッサン「バツ(やじきん)」と…


一見、冷静沈着知的で…の割には、めちやくちゃ産業廃棄物…いや、クソ台…いや、レア台が好きで…
どんなクソ台…いや、レア台にも過剰とも思える投資を繰り返す「テリー(乱歩)」のコンビが何のアポイントもなく偶に参加してくれる読者さんを巻き込みつつ、色んなホールを相手に抗争を繰り広げる物語である。


乱☆きんの勝ち勝ちくん6


はっじまっるよぉ〜


さて、まるみつ葛原店について…


これは乱歩くんにも知らせていたことであり、


ま、僕の体感なのでリアルなところがどうなのかは知り得ないのだけどね。


まず、リセット関係。


これはほぼ間違いなく全台リセット。


・・・ではない。


感覚的には据置8割と見ている。


こんなお店ですけど、スロ専ですw


リセットかどうかなんて関係ない。


傾向が分かっていれば、狙い方も自ずと決まるというもの。


例を上げると、例えば凱旋850Gで閉店したとする。


これが100%リセットとは限らない。


そういうお店だということ。


スロ専なのに、閉店後に責任者関係は何の仕事をしてるんだろね?w


しかし、100%据置とも限らない。


630G回した時に初めて据置なのかどうなのかが判明する。


リセットだった場合…


ここから更に370Gを回すことを余儀なくされてしまうので、手放しで飛びつくには少しばかりの運の要素と勇気が必要になってくる。


ま、スロ専だけど据置メインということは…


普段の設定状況も自ずと見えてくる。


もうね…


ひとたび6をツモろうものなら数日間は6を打ちまく・・・


れるはずも無い。


現実は、夢を語るにはいささか困難を極める。


しかし・・・


だからこそ、リセット台を探すだけで可能性は広がる。


要は意味の無いリセット(打ち直し等)が極端に少ないということにも繋がる。


因みにリセット台は…


ガックンチェックの効く機種はガックン判別は可能だ。


・・・ホントに何の仕事をしてるんだろね?www


沖ドキも…


リセット確実とは限らない。


全台リセットとも限らない。


リセット台は存在するんだけどね。


しかし!

続きを読む>>


やじ☆きん日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP