【1カ月実戦終了『たしかにそこに意味はあった』】
byサバカン

サバカンは1月の正月明けあたりからJ店で立ち回っている。

通い始めは

ハネモノ、Aタイプ、

技術介入の甘デジまで、平日から徹夜組が出るほどに盛況していた。


「こんな店が近くにあるのに気が付けなかったなんて!!」

そんなレベル。




2月前半。

まずハネモノが出なくなった。

ハネモノ狙いの徹夜組が消える。



2月前半から中盤。

ハナハナと甘デジが一気に厳しくなる。

甘デジ狙いの軍団が消える。

ハナハナの常連は...消えない。ハナを普段から追いかけている奴らなんてそんなものだ。

ジャグラーはよくもなく、悪くもなく、いつもと変わらない状況に見えた。



ホールは生きものなんだな

by サバカン



再度痛感いたしました。

タイミングの悪い時だけ覗いていたら、私にとってJ店は微妙な店止まりだったんだろう。

こまめに足を使うことは重要だ。

出す時期、出さない時期の見極めはもっと重要だ。

皆さんも稼動に納得できないときはぜひぜひ、懲りずに、動きに動き回ってくれることをオススメしたい。




で、今週。2月の後半。



何度か書いたが、サバカンは店の性格的な部分を突いて立ち回る。
人があっての店であり、経営なのだから、アナログ的な糸口はあって当然、ってのが私の持論。

設定の置き方の癖はもちろんとして
例えば、

・ 店内の装飾、清掃
・ 店員の個々の対応差、質

などにも私は結構うるさい。



店があって → 店員がいて → 上司(店長)がいて → 企業(経営方針)がある



店や店員から、企業や店長のスタイルを妄想しようってわけだ。
続きを読む >>
[すろ天ゲーム]10,000点突破!挑め!目押し王者!!
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP