すろ天 パチスロ総合ポータル
【創始創愛】
零哉


ついに出ましたね、規制内容…



とうとう終わりの始まりの様な気もします。




見たときは




『ファ!?!?うせやろ?』





と思わず口に出ましたよ…




零哉的見解を言えば



怒られるかもしれませんがあえて書きます



『僕もライターの前にユーザーなので。』




声を大にして言いたい



『自業自得』






一概にホールが悪いだのメーカーが悪いだのは言えません。





抱き合わせ商法から始まり、それを補填する為に店は1ばっかを使う



そもそも抱き合わせじゃないと売れない台を作るのやめへん?と言いたくなります。



僕がパチスロデビューをした時はビバドンや鬼武者全盛期で



何もない日にスペコ(56確定)やゴリロク挙動の台がありました。




当時の僕も知識に乏しく



7を狙えば揃うなんて素っ頓狂な事を言ってました(黒歴史)



それが今では年間プラスにはなる程度の学生スロッターなので




まあ我ながら良くやったと褒めてやるくらいですかね笑



今になって、旧台を入れて入替費用を安くしたりなんて




焼け石に水で…




そんな中でも頑張っているホールは確かにあります。



全リセホールだったり、特定の機種に力を入れたりなど





抗ってるのは分かるんです。





でも遅過ぎたかな…客離れが急速に進んで更にトドメと言わんばかりに今回の規制です。





依存症に対する措置なんて言ってるみたいですが。





見た内容では、依存症しか残らない。





キチンと遊んでるユーザーにだけ向けた謎の措置なんて思います。









医学的にもあの程度の内容では依存症に対する措置とは言い難いです。






それに、上限の修正はする癖に下限の修正はしないなんて。





おかしなことなんですよね。




中身を見てない方にザッと説明すると





『4時間で5万勝っちゃいけないけど、1時間で2万溶けても良いよ!』





ってことです(ガバガバ)





等価禁止の時も様々な専業が姿を消しました。




あの時は、やれ、設定状況良くなるだの




やれ、釘が良くなるだの




一瞬は良かったものの




結局は何も変わらず、客の負担が増えて終わったんですよね…




今回も色々な人が姿を消すのではないのでしょうか…




それでも!



この業界には抗って欲しいかな。



もう一度頑張って欲しい。




『楽しい事も多いから』




それでも、創造の前には破壊が必要で…






新しい物を作るには一度古い物を壊さないといけない。




これを機に悪しき慣習をぶち破って欲しいものです。




そんなことを思ってみる零哉でした。(小並感)

続きを読む>>
零哉日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP