すろ天 パチスロ総合ポータル
【選考日記】
零哉



〜稼働日記〜ZEROTIME〜

めちゃくちゃあぢい

抽選の並び中に思わず漏れる。

否、濡れる(汗で)

(今日は何打とうかな)

設定狙いをするホールでは当日の抽選の時間に台選をするのが零流で…

常連に今日はなにを打つのかと聞かれ

(○○番のジャグラーかな、まだ据えるでしょ)と心の中で思っていると

常連がその番号を的確に言い放ち打つと言う。

(あー。じゃあどうしようかなー)

こうなれば打ちたいものもほとんど取られて

打てる台無いわけで…

仕方がないので他の台のガックンチェックをするものの


その日は対策済みだったのか何一つガックンすることはなかった。

(まずいな。これは…)

そんな中ふと目が合う[漢の目]

やっぱりこうなっちゃう?

座ったのは番長3の中でも456確定が比較的確認できている場所である。

(頼みますよっと)

打っている人はご存知かもしれないがこの漢、朝一が本当に大事でそこでいかにモノにできるかが鍵を握っている

設定1だった場合朝をモノに出来ないと目も当てられないくらい飲み込んでしまうことが多く

慎重な見極めが大事なのだ。

そんな中7ベルをスルーし15〜17ベルのゾーンに入った

(ここは大事だな)

そんな事を思っているとチャンス目がひょっこり

(さて、一発目の対決だ…)


するとどうだろう。選ばれたのはさきめんこ

一発目をモノにすることがほぼ不可能となった

(あー、何か引かないと…)

そんな思いも虚しく

ハズレ目2回であっけなく終了…


と思いきや、キーン!!

復活だ。

(間違いなく変更だこれ)

そう確信していざ、修学旅行1日目を消化。

(80%は伊達じゃねえぜ)

そんな思い虚しく単発で終わってしまうのだが

50%引けなかったか…と肩を落としたのだが




(おいおいおいおい!マジかよマジかよ)


456確定である。

自分でも出来すぎなくらいだ。

(こりゃ熱くなってきたぜ…)


続きを読む>>

零哉日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP