【愛の言霊】
乱歩 


《稼動報告》



夏の太陽は、人を殺す太陽だ。



七月某日。

普段から通っている某店舗の駐車場で、短くなった煙草を灰皿で揉み消し、ふとそんなことを考えていた。



この日は一応この店舗のイベント日。

朝の抽選が200人という並びの中、21番とわりと前の方の番号だった為、台数も多い伊賀と甲賀が忍法合戦する機種へと座った。



現在は12時を少し過ぎた頃。



朝一の挙動は悪くなかった。
が、現時点での弱チェリー確率は1/51と、設定1を下回る確率。



勿論これから収束する可能性だって全然あり得る。

が、それと同時に肝心のBCが3スルー。



モードも良くは無さそうで、辞めるなら今だろう。



この機種の朝一の挙動には騙され易い。

朝一のモードテーブルには設定差がない為、低設定でも早めに当たり、さらにはその良テーブルがループすることもある。



現在3スルー。

ここを過ぎてしまうと、期待値が発生して追わざるを得なくなってしまう。



まだ高設定の可能性が消えたわけではない。



が、そんなリスクを背負ってまで、今打っている台と心中するつもりも毛頭ない。



僕の立ち回りにおいて、根本に根付いているのはリスク回避=B

例え高設定の可能性が残っていたとしても、出玉が伴わず、さらに低設定の要素も色濃いとなれば、そこで見切りをつける。



例えそれが高設定で、後任者が出したとしても胸の内で拍手を送ろう。

そんな気持ちでいなければ、僕は心からスロットを楽しめない気がするのだ。

続きを読む>>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP