【サマータイムマシンブルース】
乱歩 


《稼動報告》



7/28(土曜日)



電車に揺られて小一時間。
僕はJR下曽根駅へとたどり着く。



駅から一歩外へ踏み出した僕の目に、懐かしい景色が飛び込んでくる。



当時、学生だった頃はよくこの辺りにも遊びにきていた。

もちろんその頃の僕は、パチンコ屋とは無縁で、駅近くのライブハウスに通っていた。



今日向かうのは、あの日の僕が足を向けることのなかったパチンコ屋である。

「10年後、君はギターを弾くことを辞めてレバーを叩いているよ」と、10年前の僕に教えてあげたい。どんな顔をするだろう。



駅を出て、目の前の通りを左へ向かう。

目的のホールは
FACE1300小倉南店

駅を出てすぐの所に店の看板が立っている為、それを頼りに歩けばすぐ到着する。



目的地へは予定通りすぐに到着。

ただ、抽選場所がわからない。
ぐるりとホールの周りを歩き、やっとの思いで抽選開始場所を発見した頃には汗が浮かんでいた。



9時40分、抽選スタート。

ちなみに、この日の相棒やじ☆きんさんは会社の雑務をこなしてから来るとのこと。



こちらのホールは、足もとに数字の入ったマス目を書いている為、何人並んでいるかがわかりやすい。


この日は約200人ほど。


スロットコーナーへと流れそうな若者は、その半数くらいだろうか。
僕の周りには年配の方が多く、パチンコトークで盛り上がっていた。



そんな中で、僕の抽選番号は







66番!

全体の中では、割と前の方ではないだろうか。
さらにその中の何人かは、きっとパチンココーナーへと流れるだろう。



実際店内へ入って、スロットコーナーがどの機種から埋まっていくかを把握しないことには店の傾向も掴み辛い。

その為にも、早めの抽選番号はありがたい。



9時55分、再整列。

そして10時になると同時に、前に並んだ人達がホール内へと順番に入ってゆく。



入ってすぐの場所がスロットコーナーなのは嬉しい。

事前に見ていた店内マップを思い出しながら、僕が向かった機種は・・・





バジリスク〜甲賀忍法帖〜絆



前を歩く人々の向かう先は、予想に違わずこちらのコーナーであった。

66番の入場でも、まだ空き台があったのですかさず確保した。



連れ打ちで、この機種に座るのは初めてではないだろうか?

たまには小役カウンターを置いて、しっかりと勝つことを目標に立ち回るのも良いかもしれないと思い直したのだ。



その為、ホールへ到着したやじさんが僕を発見するのに多少の時間を費やした。

続きを読む>>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP