【夏の憂鬱】
乱歩 



七月某日。

この日は、近隣ホールがイベント日。
月に3回ほど足を運ぶのだけれど、やはりイベント日は稼動が高い。


そうなるとやはり抽選から並んで、少しでも良い台を抑える努力をしなければならない。



現在の時刻は、09:30。



少しでも良い台を抑える努力を・・・

※抽選開始時刻は30分。




「どう足掻いても間に合わない!」


朝に弱い自分を恨む。

もし今日負けたとしたら、それは睡眠欲求に勝てなかった自分の責任である。



今からホールを変えるか・・・?

一応付近にある数件のホールは、イベント日でなくとも取材来店やライター来店等を行っており決して弱くはない。



が、今回は意を決して元のホールへと行くことに。

そこで状況が芳しくないと感じれば移動も考えよう。
行く前から、あーだこーだと悩むのは僕の性格には似合わない。



10時を少し過ぎてホールへ到着。



やはりメイン機種は10割稼動、空き台は無い。


取り敢えずはスロットコーナーを巡回して、頭の中で設定予想の見取り図を描いてゆく。

朝一であまり回されていないこの状況でも、リセットや据え置き、合算の良いAタイプなどの現状から考えられるベース配分を予想する。


時間の経過と共にこの予想を照らし合わせていき、ホール全体の出玉バランスであったり、設定に期待できそうな機種を探るのだ。



そしてこの作業中にふと感じた違和感。

いつもに比べると、バラエティコーナー(3台シマ等も含め)にリセット挙動や好挙動を示す台が多い。

その点、メイン機種が普段よりも立ち上がりが遅い気がするのだ。



一応それを念頭に置いて、打てる台を探す。



その結果見つけたのは



G1優駿倶楽部



個人的に好きなのもあるし、朝一のライバルが少ないのもこの機種を打つ理由である。

ノーボーナスで342G。
恐らくはこれもリセットなのだけれど、現在の育成馬がシンボリクリスエス。

最大でも天井が777Gとなる。


安い期待値ではあるが、他に打てる機種がない現状では期待値がプラスであるなら積極的に狙っていこうと思う。



打ち始めて約70G。

その周期でARTに当選。
育成レベルも低かったのだけれど、薄いところを引けたのだろうか?



初期ゲームは安定の30G。



ART中は特に目立った動きはなく、このARTは2セットで終了。
一応30枚ほどはプラスになった。



RT終了までに育成ポイントが溜まってしまい、温泉ゾーンを抜けるころには黄色レベルまで上がっていたのでこの周期までは消化することに。



何とか緑まで上げたものの、新馬戦敗退。

育成馬はテイエムオペラオーだったので期待度は30%。これは仕方がない。

続きを読む>>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP