【魔都】
乱歩 


 
・2日目 ー魔都ニ沈ムー



今・・・がきても・・・
・・・にさえなるほど強く・・・



枕元でiPhoneがけたたましく鳴っている。それは僕が起床時のアラームに設定している「轟けDREAM」だった。


昨晩はすんなりと眠りに落ち熟眠出来たからか、その朝は驚くほど目覚めが良かった。



カーテンと窓を開けて眼下を見やる。

行き交う人の群れがそこにはあった。
地元福岡よりも圧倒的に多いその光景に、今自分がいる場所が東京なのだと実感する。



準備をしていると、出発予定時刻ギリギリになってしまったので朝食はとらずに駅へ。

池袋から目的地である蒲田までは、1度乗り換えが必要になるので、まず最初に目指すのは品川駅である。



朝の駅は昨晩よりも人が多かった。

ホームでは、電車から絶えず人が降りてくる。
まるでそれは、電車が人を呑み込んでいるかのよう。

だとすれば、この街に張り巡らされた線路はその血管なのかもしれない。



僕は通勤途中のサラリーマン達に押し潰されながら必死に吊り革を握り締め、そんなことを考えていた。



9時40分ほどにJR蒲田駅に到着。

ここから目的地まではそう遠くないはずなのだけれど・・・



迷う(2度目)。



遠回りをして目的地へ到着したころには、すでに開店時刻は過ぎていた。
何とも情けない話である。



ただ、入り口にやじ☆さんと読者の方々がいてくれたので安堵する。

知らない土地で昨日からずっと一人だったのだ、心細くないわけがない。
見慣れたやじさんの存在が、いつもより二割り増しで大きく見えた。


ここでOGである、るるさんとも合流。
読者の方々も交えて挨拶を交わし、いざ実戦2日目!


続きを読む>>

乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP

パチスロ攻略すろ天TOP