【金閣寺】
乱歩 


 

お早うございます!こんばんは!
乱歩です。



「金閣寺」

今は亡き三島由紀夫先生の作品であります。
日本語が美しく、そして何より、三島由紀夫先生自身の持つ美的感覚を文章にしたかのような小説です。

と、タイトルの説明を交えてみました。
ひと言説明などがあると、もう少し読み易いかと思いまして(笑)



それはともかく



日々が過ぎてゆくのが早過ぎやしませんか?



気付けばもう11月も半ば。

この日記が掲載される頃には、すろ天忘年会は目前ですよ!



Twitter

のほうでも色々な方々と絡ませていただきまして、忘年会で会えるのを今から楽しみにしております!



それに備えて軍資金も調達せねばなりませんし、髪の毛なんかもさっぱりして行きたいところです。

なので

忘年会まで趣味の稼動は控え目に、しっかりと軍資金確保に努めようかと思っております!



まぁ


勝つというよりは、今ある軍資金を減らさないように守りに徹して立ち回ろうかと。



なので今週の稼動日記は、趣味打ち大好きな僕がたまに真面目に稼動したらどうなるのかという部分に焦点をあてております。

マイナー機種での稼動を待っていてくれた方々には、申し訳ございません。



ただ、趣味打ちばかりで破産してしまえば楽しいもクソもないですからね!


勝つ為に打つこと≠ニ楽しむ為に打つこと≠ヘ両立し難いですが

その二つを分けて考えることは可能だと思っております。
極論を言えば、好きな機種だけ低レートで打つといったことも出来るわけですし。



なので、勝ちと遊びを一緒くたに考えず、上手くスロットと付き合っていくことが長く楽しく打つ為に必要な心構えだと思う乱歩なのです。




というわけで稼動に移ります!

皆んな大好きなアノ機種≠ナ実戦です。
どうぞ。


続きを読む>>

乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP

パチスロ攻略すろ天TOP