【エンドレス・ワルツ】
乱歩 


 


十月某日。



何日かぶりの休日にもかかわらず、外は朝から小雨が降り続いていた。

ただ、雨が好きな僕はそれを眺めているだけで幸せな気持ちになる。


好きな時期は梅雨である。



ただ、雨の日は色々と面倒なことが多いのも事実。嫌われる理由もわかる。

例えば僕の場合、革のライダースジャケットなんかは濡らすと手入れが大変だし、同じ理由で革製のブーツも履きたくない。


なのでこの日は雨に濡れても大丈夫≠コンセプトに服を選び、昼も随分と過ぎたころにホールへ向かう。



到着したのは14時。

着いてみると、思っていた以上に客が多い。
そこでやっと今日がイベント日だったことを思い出す。


といっても毎回強い機種は限られているので、この時間に来た時点で、僕にとっては通常営業とさほど変わりはないわけで。



(何を打とう・・・)



と、ホール内をウロウロ。

釘が開いてたりしないかしらと、パチンコのコーナーも覗いてみる。



適度に稼動が高くて良い感じなのだけれど、目ぼしい台には巡り会えない。


趣味打ちに走ってしまいそうになる気持ちをグッと堪える。

11月末に控えたすろ天忘年会、そしてその前にある実戦に備えて少しでも軍資金を確保しなくてはいけないからだ。



到着して30分。
未だ打てそうな台は現れないので、最終手段としてパチンココーナーへ向かう。


連日、釘の良さげな

CRF戦姫絶唱シンフォギア(SANKYO)

が置かれているからである。
1000円あたり22〜23は回るので、ボーダーはクリア。


パチンコにおけるボーダー論、それに伴う期待値というのは長く打てば打つほど収束するわけで

それをこうして、「打てるスロットが見つかるまで」なんて理由で打つのは愚策のような気もする。


本当なら休憩室で漫画でも読んでたほうが良いのかもしれない。



でも


休日に打ちに来て、目の前でお預けを食らって我慢出来るほど出来た人間ではないのだ、僕は。

というわけで、ボーダー論を自分への言い訳にして打ち始める。



パチンコ稼動に関しては割愛し、結果報告だけ。

投資300枚(枚数換算)
回収1400枚(枚数換算)



大勝利!



なんやかんやあり、随分と手持ちに余裕が出来た。

これはアレだ・・・

気が大きくなって、その後スロットで爆死するフラグだ。



そうはわかっていても、手持ちが増えるとつい趣味打ちしてしまう自制心の弱い僕。

空いていたので座ってしまう。




コードギアスR2(サミー)



あまり回っていないので、データからは何とも言えないがイベ日なので可能性は無きにしも・・・十中八九無さそうだけれど。

でも気持ちが大きくなっているから、きっと何かしら引けそうな気がしているのだ。
 


続きを読む>>

乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP

パチスロ攻略すろ天TOP