【十月が永遠に続けば】
乱歩 


 

十月某日。


十月も中頃までくると、その寒さもいよいよ冬を予感させるものになってくる。

日中でも肌寒い日が続く、九州は福岡県。



起きてから、たまには違うホールに足を向けてみるかと思うこともしばしあるのだけれど、なんやかんやで迷った挙句、いつものホールに落ち着く。

馴染んだホールのほうが気持ちも落ち着くし、それが勝率にも少なからず影響している気がしないでもない。


僕の場合は仕事前に3〜5時間程度打つことが多い為、職場から距離が遠くないということもホール選びに大きく影響を与えているに違いない。



AM10:05 到着



相変わらず平日は閑散とした店内状況。

こんな稼動にもかかわらず夕方頃には、低設定ではないだろうと思える台がちらほら見受けられるのも僕がここを選択する理由の一つ。


8割方据え置きメインなので、それを理解した上で立ち回ると朝に限っては打てる台もかなり多くなる。


基本的にはホールへ向かう前にサイトをチェックして、あらかた打てそうな台に狙いを絞るのだけれど

この日はチェック漏れがあったようで、ホール内を歩き回っていて見つけた、予定とは違う台を最初に打つことに。




パチスロ 亜人(オリンピア)

前日が404Gでビッグボーナスを引き、その後364Gまで回されている。


つまり、ART間は768G。

天井はART間999Gなので、あと231Gで天井ARTとなる。



途中で1度CZに入ったもののARTは射止められずに、据え置き天井に到達。



投資は350枚である。



僕としては割と気に入っている機種で、他の機種に比べて打つ頻度も多いのだけれど

未だにラスボスの佐藤さんが倒せないのである。

倒せなくとも2000枚近くは出ることが判明したが、それと同時に佐藤さんが強いことも判明した。
実写映画では、この佐藤さんを綾野剛が演じる。


ARTは駆け抜けることが多いのだけれど、この日も例に漏れず駆け抜けてしまう。

回収が122枚。
良い台を拾ったのに、それを活かせない。



それでもめげずに次の台を探す・・・

というより、元々サイトをチェックして打つ予定だった機種を見に行く。


続きを読む>>

乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP

パチスロ攻略すろ天TOP