【そして設定はいなくなった】
乱歩 



七月某日。



朝からセミが鳴いている。
余命7日、その生を完うしようと文字通り必死なのだ。



その鳴き声を何処で聞いているかというと、馴染みのホールの駐車場。

開店までの時間を待っているのである。



特にコレといって狙っている機種があるわけではないのだけれど、暑さに起こされて開店前から来てしまった。



セミの鳴き声が一瞬途絶えると同時に、開店の掛け声が聞こえてくる。

ここ数日の負け続きに、ここら辺でストップをかけておきたいところなのだが・・・



店内に入り、座った機種はこちら





コードギアスR2(サミー)



先日の実戦日記のほうで、余談として機種名だけ登場したのだけれど、つい打ちたくなってしまった。

また、このホールに1台だけの機種なのだけれど、グラフを見る限り高設定挙動の日もちらほらと見受けられるのだ。



今日がその日なんてことはないかもしれないが、設定の高低を判断するのに時間がかかる機種でもないのでソレを判断しつつ打つことに。



座ってから割と早い段階でビッグボーナスを引くけれど、目的の設定差のある部分とは関係がない為、このボーナスについては割愛。



そしてその後もビッグボーナスを2度引き、計4度目のボーナスでお目当ての設定に関係するポイントが。


このボーナスはレギュラーボーナスだったのだけれど





この衣装のC.C.は、偶数確定のキャラクター紹介である。

この時点で2か4か6が確定したわけで、最低設定が否定されただけでもテンションは上がる。



さらにこのレギュラーボーナス中にギアスポイントを貯め、終了後に前兆を挟んでCZであるリベリオンアタックへ。

設定6であれば、3回に1回以上の確率で成功するCZである。
あまりにも成功確率が低いようならそれで見切ることも出来る。



そしてこのリベリオンアタックは失敗。
マイナス要素のサンプルが増えてしまった。



しばらく回してみて、体感で思ったことがある。

CZへの入りはとても良いのだ。
それは即ち、ギアスポイントが貯まり易いということで

高設定ほど低確状態でもギアスポイントが貯まり易いという点も踏まえると、これは悪くない挙動。


さらに引き戻しでのCZも確認出来ているので、開店から2時間ほど経過した現段階では良い挙動である。



そしてここまでにARTにも1度突入しているのだけれど、敢え無く3連で終わってしまった。

ボーナスも絡んでいないので、200枚弱の出玉で終了。



さらに回すこと約1時間。


動きがあったのは、本日何度目かのビッグボーナス中である。





狙え!のカットインから、中押しでの1確。

このカットインの時は期待が薄いだけに、1確が決まると嬉しい。

続きを読む>>

乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP

パチスロ攻略すろ天TOP