【蒼の境界】
乱歩 




マイスロをセットして打ち始め、順調にボーナスを絡めつつトータルで1000Gほど。



私がこの台の設定狙いで重要視しているのは弱チェリーの確率と、ビッグボーナスのエピソードボーナスへの昇格率である。





上記のように、弱チェリー確率が1/90ほどなら様子を見つつ打ち続ける。

また、エピソードボーナスへの昇格は




と、1と6では10倍近く差がある。



ART開始時のクォーツアクティベートチャンス(以下QAC)でのヒキがかなり重要となる為、展開次第では投資が止まらないこともあり得る機種である。


出玉が伴っていなくとも打ち続ける根拠として、弱チェリー確率や特定の小役からのボーナスの種類、ビッグボーナスでのART同時当選(エピソードボーナスへ昇格)


などで判断しつつ、それら全ての結果がついてきているのなら


自分と、そして台を信じて打つ!


これが私なりのエウレカセブンAOとの向き合い方である。
もちろん他の機種に比べると、ヒキに大きく割を割かれている台なので

展開次第では、高設定でも負け易い機種である。





今の段階では、弱チェリー確率は1/73ほどで俄然良さげ。

また

弱チェリー重複で白白青のビッグが出たり、チャンス目B(スイカハズレのチャンス目)での白7ビッグが確認出来たりと


特定のボーナスの数値も今のところ優秀である。



もちろん続行。



ボーナス自体が軽く、伸ばせないもののART自体にもちょくちょく入る為

今のところはまだ450枚の投資で、下皿遊技を続けていられる。



あとは一撃を待つのみ・・・



待つ?

いや、チャンスは自分で掴みに行くものなのだ。

前作のエウレカセブンでの名言
主人公レントン・サーストンの父の言葉



ねだるな、勝ち取れ、さすれば与えられん



今作でもその意思は十二分に受け継がれていることが伺えるゲーム性であることが、ひしひしと伝わってくる。

続きを読む>>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP