【期待値の10メートル手前】
乱歩 



お早うございます、こんばんは!
乱歩です。




先週の稼動日記のタイトルについて、ライター仲間のるるさんが原題に気付いてくれました。



とくに縛りを設けるつもりはなかったのですが、なんとなく小説関連のタイトルを考えているうちに戻れないところまできてしまった・・・そんな心境です。

きっと、これを読んでくださっている読者様の中にも今までのタイトルの原題に幾つか気付かれている方もいることでしょう。



何れも乱歩が好きな本ばかりなので、是非とも機会があれば読者の方々にも読んでいただきたい次第であります。



パチンコ・パチスロ人口を増やすだけでなく、紙の本を好きになってくれる人々も増やしたいと野望を抱く昨今。



というわけで、稼動報告に入る前に乱歩の稼動日記タイトルの原題について触れますね・・・有無を言わせず!(笑)



近しいところで、先週の稼動日記のタイトルは歌野晶午先生の「葉桜の季節に君を想うということ」です。
ミステリなのですが、洗練された文章と読了後の寂寥感、そして何よりも叙述トリックにまんまと引っかかりました。


その他を簡潔に挙げますと

「趣味打ち男のための協奏曲」→「首折り男のための協奏曲」
「ゴキブリ達の沈黙」→「羊たちの沈黙」
「稼動短し恋せよ乱歩」→「夜は短し恋せよ乙女」
「大停電の朝に」→「大停電の夜に」



このように、時代もジャンルも問わずタイトルに使用しておりますが、何れも素敵な小説ばかりです。

「首折り男のための協奏曲」の伊坂幸太郎先生なんかは、本を読み慣れてない方でもその読み易いフランクな文章と本だからこそ味わえる伊坂マジックに、本の世界へ引き込まれること間違いないと思います。




全くスロットとは関係のない乱歩の与太話で尺を使ってしまいましたが・・・



其れでは稼動報告へと移りましょう。

年も越しましたし、少し普段とは違った毛色で書いていこうかと思います。

今回は、稼動日記をより楽しんでもらえるように架空の人物にも登場していただきました。
(もちろん稼動内容はそのまんま書いております)

続きを読む >>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP