【初雪の季節に君を想うということ】
乱歩 



お早うございます、こんばんわ。
乱歩です!



いやぁ、一年が過ぎるのは早いですね。


歳を重ねるにつれ、どんどんと経過スピードが速くなっているような気がします。



パチスロ業界にも、色々と変革の波が押し寄せた年になりましたね。
そして恐らく、来年からも更に時代は移り変わってゆくのでしょう。




何はともあれ



皆様、2016年・・・お疲れ様でした!

こんな右も左もわからない新人をあたたかく迎えてくださり、ありがとうございます。



2017年になり時代が変わってしまっても、パチスロを楽しんで勝てるよう試行錯誤しながら打っていきたいと思いますのでどうかよろしくお願いします(^ν^)




さてさて、今回の実戦日記では前回の連れ打ち企画での皆様の稼動の様子を書いていこうと思います。

携帯充電器を忘れてしまい、画像があまり撮れなかったので文章多めになりますがどうかそこはご自愛ください。




12月17日 土曜日



例年よりも冷え込む、週末の朝。



電車を降り駅を出れば、目に入ってくる博多の街並み。




乱歩が住んでいる地域は、博多から電車で30分ほどの距離なのですが

かなり静かでのんびりとした場所なので、こうして市街地まで出て来るとやはり気後れしてしまいます。




そして実戦ホールへ到着し、30分遅れでやってくるというやじ☆きんさんを待ちつつ抽選。




やじ☆きんさんについては前回の日記でも少し触れましたが、



白いサングラスの似合うおじ様!
ちょいワルオヤジといった感じでしょうか。


ハットもお洒落で・・・ああいうおじ様に男って憧れるんですよ。



あと、やじ☆きんさんはとても話しやすい!人と話すのが苦手な乱歩をリードしてくれて・・・何から何までお世話になりました。




そんなこんなで、



私は抽選での入場、やじ☆きんさんは一般入場でホールへと入店。




乱歩がバラエティコーナーに興奮して理性がぶっ飛んでいる間に、やじ☆きんさんは冷静にトマトを収穫に行きました。




そして私が趣味打ちに興じて何も考えずに打っている間に、やじ☆きんさんは冷静な判断によりクランキーセレブレーションへと移動。



この見切りの早さ、見習わないといけませんね。






あ、そういえばやじ☆きんさんの実戦日記の中で乱歩の目押しについてすこぶる褒めていただいたのですが



うみねこのなく頃にを久々に打ったので、練習がてらボーナス中にビタをしていたのです。



本番の運命分岐ゾーンでミスってしまったのは内緒でお願いします。

・・・本番に弱い男なんです。



この日、運命分岐ゾーンは9回ほど突入してビタ押し成功が5回とかだった気がします(笑)



このうみねこでなんとかボーナスが噛み合ってくれてまとまった出玉を得ることが出来たのですが、その間やじ☆きんさんはというと




クラセレツモってる・・・(笑)





現状だけで判断するなら、全然続行できる挙動。出玉もついてきているようだったので、流石だな・・・と。



やじ☆きんさんがボーナスを重ねる中、





やっとビタ押しを決めれて一人でニコニコしている変な人。





まぁこの日、私がこうして趣味打ちで楽しめたのもやじ☆きんさんの冷静な判断があればこそなのですが。




その後移動した喰霊零のほうも、単純に「ART突入率が3台並んでいる中では割と良いほうだから」という、根拠と呼ぶには薄過ぎる理由での台選び。



運良く良い挙動で出玉を得ることが出来ましたが、こんな冒険が出来たのもやじ☆きんさんが堅実に焼き鳥(クラセレ)を焼いてくれたから・・・



頭が上がりません!
続きを読む >>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP