【優しい悲劇】
乱歩 


九月某日。


台風が上陸し、そしてすぐに北海道を地震が襲った8月。

自然災害の被害は日本だけに留まらず、世界規模で大型のハリケーンが発生している。



2005年の8月に、死亡者1800人という全米史上最悪の被害を生んだハリケーン・カトリーナ。

このカトリーナの勢力はハリケーンの強さを表すシンプソン・スケールによると、最大時には最も強いとされるカテゴリー5であった。


そして今回、アメリカノースカロライナ州に上陸したハリケーン・フローレンスはカテゴリー4である。

すでに5人の死亡者が確認されている。



そんな中で、呑気にスロットなんて打っていて良いのだろうか・・・

と思わないこともないが、かといって現実問題僕に出来ることなんてたかが知れている。



北海道ならまだしも、はるばる渡米してまで何かしようとは思わない。

僕が行ったところで、ハリケーンに巻き込まれて空を舞うに違いない。第一英語話せないし、うん。



明日は我が身。

そう思うからこそ、悔いのないように今日を生きるのだ。



だから、この日も僕はこうしてホールの駐車場で開店を待っていた。
時刻は9時59分。



開店の合図と同時に、抽選の列がぞろぞろと店内へと流れ込む。

僕も入り口に立っていた店員に抽選券を見せ、入店。



朝一は



BLOOD+ 二人の女王



最近、この機種も取り合いになることが増えた。

というのも、間違いなく設定を入れてくるからである。
抽選番号50番でも座れるかどうか微妙なところで、競争率が高くなっている。

人気機種のような扱いを受けていて、僕としてはそれが嬉しかったりもする。



が、この日は投資400枚、約230Gでヤメを決意。

というのもスイカでの高確移行が無く、BLOOD EYE図柄も中々揃わない。
そして2度のBLOOD EYE図柄揃いから、CZへの突入が無かったからである。


勿論ヤメるには早いのは理解しているけれど、リスク回避の立ち回りを信条にしている僕にとってはこれでもヤメ時が遅かった気がしている。

続きを読む>>
乱歩日記TOP
すろ天ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP