「夢の100万G」 
byN・ダイク

 

パチスロ「100万回モ生キーターンU

 

 

改めて説明する必要もないだろう。

 

 

ゲーム数テーブル方式というARTの新たな地平を切り開き、

 

 

その後の業界に大きな指針を与えた、かの名機:パチスロ「モンキーターン」。

 

 

その後継機が3年もの月日を経て、ついに帰ってきた!

 

 

 

 

そんな本機は、「正統進化」なる肩書きの通り、

 

 

基本的なゲーム性やゲームフローは、前作とほぼ同じ!!

 

 

ボーナス非搭載のAT特化機で、

 

 

AT当選へのメインルートは、主に規定G数消化解除CZでの自力解除

 





 

○通常時

G数消化

○規定G数到達

G数解除

AT当選

 

 

○通常時

特定役抽選

CZ

解除

AT当選

 

 

このシリーズの代名詞である「テーブル式継続率管理」のATは,

 

 

1セット初回50G、継続時は40Gで、純増枚数は約2.3/1Gのゲーム数上乗せタイプ。

 

 

ATゲーム数消化後の「SGレース」に勝利で継続となるのも前作に同じ。

 

 

天井は若干浅くなったAT間999で、前兆を経由してATに突入。

 

 

恩恵は次回「天国モード」が濃厚とのことだ。

 

 

 

こうしたスペックや仕様だけを見ていると、

 

 

表立って変わったところを見受けられない。

 

 

それでは、何が変わったのか?

 

 

 

実践をしながら紹介していきたいと思う!!

 

 

まずは恒例の通常ステージ紹介から。

 

 

 

通常時は上から順番に、波多野家、河川敷、ボートレース場、海岸線で、

 

 

海岸線ステージ移行時は本前兆=AT濃厚ということだ。

 

 

 

ということで、さっそく回していきましょう!!

続きを読む >>

友達に教える
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP