四人目の適格者
byN・ダイク

ついに出たぞ…

 

 

 

ついに出たぞ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GODがでたぞー!!!!!

 

 

 

 

 

どうも毎度の神殺し足軽です。

 

 

 

 

GODシリーズは初打ちはある程度まではツッパしてますので今回も。

 

 

 

 

ハッキリ言おう。

 

 

 

 

ゼウスは好きじゃないから!!系譜しか認めないk・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

―デジャブ フリーズ※―

 

 

※デジャブ フリーズ:アナザーゴッドハーデスの演出。デジャブのように同じ演出が繰り返される上乗せ演出。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに出たぞ…

 

 

 

ついに出たぞ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GODがでたぞー!!!!!

 

 

 

 

 

どうも毎度のアナザーダイク〜奪われないチェリーverのN・ダイクだ。

 

 

 

って誰か早く奪えよばかやろう。

 

 

 

 

さて、冒頭から痛くもアナザーダイクと名乗ったように、今日の私は一味違うぞ。

 

 

 

え、なにが違うかって?ふふふ、聞いて驚くなよ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

S

活動限界がいつもの5倍の20マソ。

 

 

 

さらに、予備電源を5マソ備えているのだ

 

 

 

なぜ、これほどの軍事力を投入するかというと、

 

 

 

他でもない、今回の実践が“特別なもの”になるからである!!

 

 

 

なぜ“特別なもの”になるのか―――。

 

 

 

それは、私の代名詞でもある“あの機種”の初打ちだからでもなければ、

 

 

 

ましてや、総選挙の票取りなどという、つまらない理由ではない。

 

 

 

 

我が親愛なる同士にして、友人でもあるてっちゃんさんが、すろ天ライターを引退なされる週だからだ。

 

 

 

そのことに関しては、この稼動日記の最後でひとこと添えさせていただくとして、

 

 

 

考えれば考えるほどに、私たちの間柄は「友達」と言うよりは「戦友」に近いものがある。

 

 

 

直にやりとりしたことは数える程しかないが、

 

 

 

スロッターとして、そして、ライターとして、

 

 

 

同じ戦場に身を置く者同士だからこそ生じる「言葉なき相互理解」が、

 

 

 

私たちの仲を血よりも濃いものにしていった。

 

 

 

 

とするならば、いま、この地を去り行く彼に、私は何をすべきだろうか。

 

 

 

 

(ハナムケ)の言葉を贈ることか。

 

 

 

 

否。

 

 

 

 

―――戦うことだ。

 

 

 

 

スロッターとして、そして、ライターとして。

 

 

 

 

それがどういうことなのか、自分でもよくわからないけれども、

 

 

 

誰かはこう言っていたじゃないか!

 

 

 

 

 

戦いのなかに答えはある―――と。

 

 

 

 

 

 

 

運命の悪戯(イタズラ)か、はたまた、神の悪ふざけか、

 

 

 

奇しくも我々の戦場は、そんな戦いに相応しい機種の登場で沸き立っていることだし!

 


続きを読む >>


友達に教える
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP