【ある物語ー回顧編ー】
やじきん

初めての方は第一話からお読みください。
恋物語第1章〜総集編〜
恋物語第1章泥沼1話
恋物語第2章第1話
恋物語第3章第1話
ある恋の物語-序章-

第2話 ヒーロー



中学を卒業した俺とチヒロ。



同じ高校に進学したのだが、高校生になる頃には何があっても「いつも通り」でいれる大切な友人の1人。


完全にその関係性となっていた。


だから…というわけではないのだが、お互いにそれぞれ彼氏彼女ができたとしてもその関係性は変わることはなかった。


ちょうどこの頃、俺にある異変が起き始めていた。



いわゆる「モテ期」というヤツだ。


軟派者よろしく学校中のかわいいコに挨拶周りを決行してねw


それなりに色んなコと仲良くなったんだ。


そして校内に留まらず…


他校のJKとも仲良くなった。


そんな中、一つの出会いを境に次から次へと告られるようになったんだ。


その出会いは俺に人生初の彼女という存在となる。


それはそれは日々テンションが上がっていってね…


有頂天


ってヤツだな。


そんな俺だったのだが、彼女が出来たことをキッカケにケジメをつける的な告白をされたり…


まぁ、それが仲良しグループのコだったりしたものだから有頂天であったことが申し訳ないような気がしたりして…


まぁでも仕方ない話だし…


なんて満喫してると、特に理由もわからぬままに突然フラれたり…


傷心癒える間も無く、次から次へと彼女が出来てはフラれ、彼女が出来てはフラれを繰り返してる内に、ついたアダ名が「一発マン」


初めての彼女で童貞を卒業した俺は、当然っちゃぁ当然なんだけど、付き合ったコとは高確率で結ばれていった。


だからかな?


ヤリ捨てマン的に囁かれていたワケだ。


あくまでもフラれ続けてるんだけどねw


ま、おそらくフラれる原因はみんなの前ではテンションの高い俺ではあったのだが、2人でいると面白くないヤツだった…

もしくは、ヤリたい盛りの為か身体が目当てと思われたのかな…と思う。


もちろん、付き合うからには好きだった。


いや、嫌いではなかったから付き合った…という方が近いのかもしれないな。


しかし、めげない俺は「一発マン」というアダ名さえもネタにしていた。


いや、ネタにしないとやってられなかった…というのが正解か。


俺がそんな感じで、願わずとも浮名を馳せていた頃…


続きを読む>>
パチスロ恋物語TOP
パチスロ攻略すろ天TOP