【たとえばこんな恋物語第3章第4話 予感】
やじ♥きん

初めての方は第一話からお読みください。
恋物語第1章〜総集編〜
恋物語第1章泥沼1話
恋物語第2章第1話
恋物語第3章第1話




第4話 予感



翌朝、一仕事終えた俺は予定通りV店に顔を出す。


O県B市はレトロ台が数多く打てることで、一部マニアの間で有名だったのだが…


俺が訪れたV店にもお目当の台があった。






※見たことすらない読者の皆さまに軽く中身のご紹介を…

大江戸桜吹雪(オリンピア)

平和の4thリール搭載機第1弾。この機種の魅力は、大量出玉、そして様々なセリフが飛び交う4thリールによる告知演出にある。BIGは平均獲得枚数約415枚のノーマルと、約563枚のスーパーの2種類が存在する。各BIGへの振り分けは通常時ではノーマル40%、スーパー60%となっているがBIG後100プレイ以内でBIGを揃えられれば100%、スーパーBIGになる。

『おうおうおう!』

という台詞にアツくなった方もいらっしゃるのでは?


この機種が出始めた頃、こぞってツインビッグ搭載タイプが出てたことを思い出す。


もちろん、ATやストック機ではない。


今で言うところのノーマルAタイプだ。


違いは「ツインビッグ」なのだが、最近の台に当てはめると「Aslot偽物語」みたいな感じ…かな。


獲得枚数は全然違うけどねw


で、何故この機種が好きだったのか?


4thリールの動きが面白かったのよw


でね…


ある日、噂が飛び交うようになった。


ノーマルビッグをハイパービッグに変換出来る!


ある手順を踏むと…(*ΦωΦ*)フフフ


変な機械を使ったりする訳ではない。


大事なことは、毎ゲームきちんとDDT打法を駆使して成立役を見抜くこと。


成立次ゲームから手順を開始しなければ無効となるのだ。


「DDT打法」…毎ゲームきちんと目押しをして、小役の取り零しをしないように打つこと。
現在では当たり前となってるので、特にこういう名称は無くなったのだが、当時はそういう名前が付くほどに無頓着な人が多かった。立派な攻略法の一つとされていた。だからこそ、店側もガチガチにするのではなく、勉強した人はしただけ勝ちに繋がっていた。



懐かしい響きだ(✽´□`✽)


もちろん、成功すればその分甘くなるワケで、かなり打ち込んでた機種である。


結果としては、8割くらいの成功率であったため、ただの引き強?みたいな空気が流れていた。


なんらかの対策が為されているのか、もしくは…ガタガタ((((;;OдO;lll))))ガタガタ

続きを読む >>
パチスロ恋物語TOP
パチスロ攻略すろ天TOP