【たとえばこんな恋物語第2章
第10話 永遠の彼方へ】
やじ♥きん

初めての方は第一話からお読みください。
恋物語〜総集編〜
恋物語泥沼1話
恋物語第2章〜1〜
恋物語第2章〜2〜
恋物語第2章〜3〜
恋物語第2章〜4〜
恋物語第2章〜5〜
恋物語第2章〜6〜
恋物語第2章〜7〜
恋物語第2章〜8〜
恋物語第2章〜9〜



うっ…


窓から射し込む陽光を遮ろう…と?


な、なんだと???


か、身体が動かない:(;゙゚'ω゚'):


マテマテ…


少し冷静に分析してみようか


俺は今どんな状態だ?


手を握ったり開いたりしてみる。


うん。


手先はオッケー。


動かないのは…腕…だけか?


足の指も動く


が、足は動かせない様だ


腰は…


無理だな


顔は…


辛うじて首を横にするくらい…か


うん。


どうやらベッド(?)に縛り付けられてるようだ


『あら?気がついた?』


『す、純?コレはなんなの?』


『うふふ♥お・し・お・き♥』


『え?』


そういうと、耳元から首すじにかけて優しく舌を這わせてくる


(✽´□`✽)うはw


そのまま鎖骨付近を通過し…


身体中のあらゆるところに舌を這わせてくる


…が、口・乳首・局部には一切触れてくれない


ヽ(´o`;おいおい


焦らし過ぎじゃないの?


しかし、コレはコレでなんだか凄い興奮ともどかしさと…なんかヘンになりそうなんだけど?


おじさん、一切触れられずにイッちゃうよ?


『あらあら♥なんでこんなにヨダレを垂らしてんの?オシオキだって言ってるでしょ?』


『そ、そんな殺生な…(✽´□`✽)お願いします(✽´□`✽)ちゃんとフィニらせて♥』


『イヤよ?オシオキだもん♥』





『お願いします(✽´□`✽)』


『…もう。。。しょうがないわねぇ。。。もう少し楽しみたかったなぁ』

続きを読む >>
パチスロ恋物語TOP
パチスロ攻略すろ天TOP