【踏み出す勇気、ガラスの道に?】

JIRU


手を引っ掛けてはいる

その先


そこに到達する為には何が必要か


今の私には間違いなく


「それ」


がかけている

「それ」がなんなのか


はっきりとはわからない

しかしかけているのは確か


「それ」




暗闇の中に差し込む一筋の光


大海原に浮かぶ一片の流木


どこまでも続くであろう砂漠のオアシス



表現は多々あれど

見ることは出来ない

掴むことも出来ない

「それは」いつの間にかそこにあり


あることに気付くと

認識できなくなってしまう


あるものは持ち続け

あるものは探し続ける


認識出来ないその何かを探し

そして自らの意思によりコントロールする


それが出来れば常勝はもうそこにある


…といっても過言ではない


続きを読む>>
JIRU日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP