【1095…その先へ・・・】

JIRU


3年前の昨日


初めての掲載


それを昨日の事の様に覚えて…





は、いない


よくこれを言う人がいる

「昨日のことの様に覚えている」

人の記憶とはそれほど優秀ではない


良い事は忘れ

悪い事は残る


純増が良い時は気にもしないのに

純増が悪い時には妙に心がざわつく


記憶とはいい加減なものなのだ


だから書き始めた時の気持ちもあまりよくは覚えていない


しかし!


推測する事は出来る



間違いなく言える事がある

それは


「心が踊っていた」


自分の考え



それを伝えられる

思いとは時に溢れてしまう


それを伝えるための媒体を求めていた

それは間違いない

自分の愛してやまないパチスロというものを知ってほしい

どんなものなのか?

どのくらい面白いのか?


それを知ってほしい

それを伝えたい

その機会を与えてくれた

「すろ天」

には感謝しかない


恩返しが出来たのかいつも考えている

何をもって恩返しなのかも



私が出来る事

それは伝える事


何を?


もちろんパチスロの事

業界は今後より厳しくなると思う

打つ人も減少していくかもしれない


それでも私は打ち続けるだろう


パチスロを打つ人がいなくならない限り…



続きを読む>>
JIRU日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP