【上下偶奇スロッターにはそれが全て】

JIRU


前回までのあらすじ…


暗黙の日に狙ったのは

スロットコーナーに入ってすぐの


「押忍!サラリーマン番長」

目立つ台は出る理論を確かめる為にその台を打つ事に


立ち上がりはそれほど悪くは無かった


が、

徐々に調子を落とし

「頂」を掴むことが出来ずに苦しむ

やっとこさ仁王門から「頂」を掴み


更にはボーナスを重ね

波にのるか…!?




となったものの乗り切れず!


さて…今後の展開は?








不発に終わったAT…

もちろん仁王門も、引き戻しもなし

ここでサラ番の看破要素をおさらいしておきましょう


まず私が重要視するのが


※AT引き戻し当選率
設定1・3・5→15%
設定2→17%
設定4→20%
設定6→30%




偶数設定が引き戻しをしやすい傾向にある

高低を見抜く事は困難だが偶奇を見抜くには使えるだろう



そして次に重要視しているのが



※押忍ベルからの仁王門
設定1・3・5→30%
設定2→34.64%
設定4→39.06%
設定6→41.81%




お分かりいただけるだろうか?

結局の所設定5を捨ててしまう確率が大いにあるのだ

そこで最後に数えるのが

※共通ベル確率
設定1→1/29.82
設定2→1/28.97
設定3→1/28.22
設定4→1/27.51
設定5→1/27.06
設定6→1/26.19




とはいうものの

このくらいの分母になってしまうと数百、数千では誤差が生まれやすくなってしまう




ここで宣言しよう




「押忍!サラリーマン番長」は




設定



6狙い!


ここに落ち着く

では実戦に戻ろう



続きを読む>>
JIRU日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP