【残り物には福が…】

JIRU


2月某日

日にちの暗黙の日

サラ番は全部で4台

間違いなく狙っている人はいる

だって面白いもん

もちろん



番長3

マギカシリーズ

ここら辺で散らばるであろう

抽選番号は

「49」

約700人中の

「49」

これは決して悪い数字ではない

皆さまお気づきだと思いますが

私JIRU!

朝の抽選はめっぽう強い!

友人が付けたあだ名はくじプロ

まぁ良い番号=勝ちには繋がらない時代ですが

良い番号=価値

はありますよね…

お後がよろしいようで。

という事で入場!

若番の若者達は絆から

そしてバラエティーに散らばる人々も

私は一目散にサラ番の島へ

んー、、、

既に2人

空いてるのは角、角2

データを見る暇もなく

角に着席

なんとなく居心地を選んでしまった



という事で実戦スタート!

さて前述した通り何を数えるのか?

わたしは、

あくまで私はですよ


AT引き戻し当選率
設定1・3・5→15%
設定2→17%
設定4→20%
設定6→30%


と、

押忍ベルからのCZ(仁王門)突入率
設定1・3・5→30%
設定2→34.64%
設定4→39.06%
設定6→41.81%


この二つしか見ません

お判りでしょうか

この数値で看破すると

設定5は捨ててしまうのです

しかし!

私はサラ番を狙う場合設定6しか見ません!

ほかの機種も場合によっては6以外看破しない場合もあります

何故か?

中間あたりと迷い

投資額の増大を防ぐ為です

最近の機種は投資が行き過ぎてしまった場合

取り戻すのが困難になってしまう事が多いです

故に私は設定をあえて6だけに絞り

掴める確率は減らしてしまうものの投資を抑えようという作戦に出ています

もちろん機種によっては5、もしくは4も視野に入れる時もあります

さてこれを踏まえた上で実戦を見ていきましょう!

続きを読む>>
JIRU日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP