【やまない雨も明けない夜もたまにはある?】

JIRU



1月某日

この日は日にち的に熱いと予測できる日

もちろん同じ考えの人は大勢いる

みんな暗黙のようなものに群がるしかないのだ

平日にもかかわらず並びは500人を超えていた

後で聞いた話によると700人近くいたらしい

えっ…仕事は?

と、

いらぬ心配をしてしまうほどだ

お前が言うな!

という声が聞こえてきそうである

この日はたまたま休みだった友人を引き連れての実戦

友人は嫁に財布の紐を握られている為に無一文


よって代理での実戦になった

これだけの人数がいるので友人が1人いるだけで心強い

抽選は最近流行りのデジタルボタンシステムだ

効率がいいのはわかるのだが

後で友人と一緒に番号を見せ合う楽しみは無くなってしまう


もちろん狙いはハイスペック

「絆」&「番長3」狙い

合わせた台数は全部で32台

パチンコの人もいる事と

ほかに狙い台がある人の事を加味したとしても50番以内を引かなくてはキツイだろう


まずは友人がボタンをプッシュ



「108」



並んだ人数を考えると悪くはないのかもしれない

しかしハイスペックは取れない…か?

あとは己で引き寄せるしかない

すべてはこのボタンに



気合いを込めて左手でプッシュ!





「44」





きた…

欲を言ってしまえばちょっと微妙

もうちょい早番が欲しかった


しかし!

いける番号

とれる番号

な…はず

抽選が終わった時間は9時50分

すぐに再整列が始まる

台の位置は確認済み

ここで一つの問題があがる


「どちらにいくか」だ


「絆」と「番長3」狙いとしてはその2つに絞っている

しかしその位置が離れているのだ


1つに行ったらもう1つには多分出遅れるだろう


だから入場までに選択しなくてはならない


続きを読む>>
JIRU日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP