【二千枚】

JIRU




打ち初めは毎度お馴染み前日のAT中閉店台

実際の所これでかなりの勝率をほこっている


んが、


決して油断してはならない

その隙間を狙って鬼はやって来る






まぁ正確には鬼は全くやってこない


強チェリー鬼確率50%×4ぐらい=0

強チャンス目鬼確率約30%×7ぐらい=0

弱チャンス目鬼確率約20%

スイカ&弱チェリー鬼確率数%

×

??????



0



まさに平和

数百ゲームに一度小競り合いみたいな事が起きるもののそれ以外はいたって平和



お茶を飲んでは吐き出し

カルタでは大敗

荷物に埋もれ

雪にも埋もれる



劇中の平和は現実の混沌、混乱


持っていかれる


1番深い所


最深部


天井へと


長かった道のり


辛かった道のり


この後に待ち受ける事がどんな困難であろうと乗り越えられるだろう


なぜならこれほどの苦難に打ち勝ったのだから


やっと始まる


ここからが見せ場


いかに取り戻せるか


どれだけ続くか


どれだけ乗るか


結果は…






















































はい、

「単発、乗せ0」

神は二物を与えないんじゃないの…

神は乗り越えられない試練を与えないんじゃないの…


折れちゃうよ


心が


叫びたがってるよ



こんな仕打ちないよって…

油断していたね

いくら勝率がいいからって

油断していたね

そこを鬼に付け込まれたんだね

続きを読む>>
JIRU日記TOP
ライター日記TOP
パチスロ攻略すろ天TOP